なぜ「たんぱく質」がいいの?痩せ体質になれる2つの理由

美LAB.

2018/2/3 07:50

たんぱく質をしっかり摂ると痩せ体質になれる2つの理由
こんにちは、コラムニストの愛子です。「健康的に痩せたいなら、しっかりたんぱく質を摂りましょう」と、最近よく耳にされるかと思います。でもその理由をしっかり理解されている方は、案外少ないのではないでしょうか。そこで今回は、たんぱく質が痩せ体質に導いてくれる2つの理由をご紹介します。

◆1:代謝が上がる
~たんぱく質は、体の構成要素~
・筋肉
・血液
・内臓
・引く
・髪の毛
・骨
・爪

このようにたんぱく質は、体を構成する大切な要素です。だからたんぱく質が不足すると、筋肉量が減るのはもちろんのこと、体全体が弱まるので、代謝が落ちて痩せづらくなってしまうのです。しっかりたんぱく質を摂ることで、元気で代謝のいい体をつくることができます。

もちろんバランス良く食べることが大切ですが、つい摂り過ぎてしまう糖質や脂質に比べ、たんぱく質は意識的に摂らなければ不足しがち。毎食必ず、魚、卵、大豆、お肉のどれかを入れるようにしましょう!

魚料理
◆2:食事誘発性熱産生の値が高い
スポーツやエクササイズをしているときだけでなく、食べたものを消化吸収する際にもエネルギーが使われます。それを食事誘発性熱産生と言い、糖質や脂質と比べてたんぱく質を摂取したときにその値が最も高いのです。

たんぱく質をしっかり含んだ食事を摂ることで、食事中にたくさんのエネルギーを消費することができます。食べながら消費するなんて、まさに痩せ体質ですね!
食事
◆「少しの意識」と「体の声に従う柔軟性」が大切
たんぱく質の重要性は、わかっていただけたかと思います。でも欲しくないときに、無理して食べるのはおすすめできません。ある程度必要な栄養素や摂取量は決まっていますが、体質やライフスタイル、体調などによって、必要な栄養素やその量は変わります。だから一般論だけを重視していると、心身の健康を害することになるのです。

そんな微妙で難しい適量を教えてくれるのが、あなたの体です。「欲しい、欲しくない」という体の声を第一優先し、その上でほんの少し、たんぱく質をしっかり摂るよう意識してみてください。

Photo by fotolia

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス