最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

Sexy Zone佐藤勝利、菜々緒に“踏まれる”新入社員に 日テレ土曜ドラマ初出演<Missデビル 人事の悪魔・椿眞子/追加キャストコメント>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【佐藤勝利・菜々緒/モデルプレス=2月3日】Sexy Zoneの佐藤勝利らが、菜々緒が主演を務める日本テレビ系4月期土曜ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」に出演することが発表された。

◆ドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」とは



同作は、悪魔と呼ばれるほど冷酷非情にして凄腕の人事コンサルタント・椿眞子(菜々緒)が、とある企業を舞台に、セクハラ、パワハラ、派閥争い、モンスター社員など、どんな会社でも起こりうる問題を悪魔のような大胆な方法で解決していく痛快オフィス・エンターテインメント。

1話完結で毎回、ラストには視聴者を驚かせる展開が待っている。

◆佐藤勝利「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」役柄



佐藤が演じるのは、眞子の部下となる新入社員・斉藤博史。素直でまっすぐな性格の博史は新入社員研修で眞子と出会い、彼女から課される無理難題に悪戦苦闘。社内のさまざまな問題を思いもよらない方法で大胆に解決する眞子に戸惑い振り回されながらも、社会人として成長していく。

事務所の先輩が多数出演してきた同局の土曜ドラマに初めて出演することもあり、喜びと緊張を抱いた佐藤。役作りについては「会社員として働く兄から、様々な話を聞き、名刺の受け渡しの正しい方法も教わりました」と明かした。

◆佐藤勝利、菜々緒との共演は「楽しみ」



また、共演の菜々緒については「悪女を演じられることが多いので、現時点ではそのイメージが強いのですが、実際はとても気さくな方だと伺ったので、共演させて頂くことが楽しみです」と言いつつも、「菜々緒さん演じる眞子はタイトルの通りデビルのような役柄なので、お会いしたら緊張しちゃうかもしれないです(笑)」とコメント。

「眞子のトレードマークになる赤いハイヒールはすごく印象的で、博史としてこのハイヒールに心を踏まれることになるんでしょうね(笑)」と笑った。

◆「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」追加キャスト発表



佐藤のほか、眞子をめぐる個性的なキャラクターを演じるキャスト陣は豪華な顔ぶれ。木村佳乃、和田正人、白石聖、鶴見辰吾、船越英一郎西田敏行の出演が発表された。(modelpress編集部)

■佐藤勝利(Sexy Zone)コメント



日本テレビの土曜ドラマというジャニーズの諸先輩が出演されている伝統あるドラマ枠に出演が決まった時は緊張すると同時に、ものすごくうれしかったです。

僕が演じる斉藤博史は、素朴で純粋な普通の新入社員です。僕にとって初めてのサラリーマン役で、役作りのために会社員として働く兄から、様々な話を聞き、名刺の受け渡しの正しい方法も教わりました。髪型も新社会人らしく見えるように工夫したいと考えていますし、新しい僕を見ていただけるよう全力で臨みたいと思っております。

眞子のトレードマークになる赤いハイヒールはすごく印象的で、博史としてこのハイヒールに心を踏まれることになるんでしょうね(笑)。菜々緒さんは、悪女を演じられることが多いので、現時点ではそのイメージが強いのですが、実際はとても気さくな方だと伺ったので、共演させて頂くことが楽しみです。でも、菜々緒さん演じる眞子はタイトルの通りデビルのような役柄なので、お会いしたら緊張しちゃうかもしれないです(笑)。悪魔のような眞子と出会って振り回されながら、社会人として成長していく博史を全力で演じて、視聴者の方の心を揺さぶれるように頑張りたいです!

■木村佳乃 役柄&コメント



伊東千紘…主人公・椿眞子(菜々緒)が働くことになる会社の人事部長。最年少の女性取締役。眞子の下で精神的に追い詰められていく博史ら新入社員の苦悩を察し、温かく見守りながら激励する。非情な眞子のやり方にことあるごとに衝突する。

【コメント】
私が日本テレビさんで 最初にお世話になったドラマは、『銀狼怪奇ファイル』でした。最初で最後の高校生役でした。それから『世紀末の詩』や『彼女が死んじゃった。』など沢山のドラマでお世話になって参りました。最近では、もっぱらバラエティに呼ばれる事が多い日本テレビで また ドラマに呼んでいただき嬉しいです!楽しみながら頑張ります。

■船越英一郎 コメント



大沢友晴…眞子が働くことになる会社の代表取締役社長。現会長・喜多村の腹心の部下として功績を挙げ、3年前に社長の座に就いた。喜多村には畏敬の念は持っているが、徐々に考え方の違いは埋めようが無いように感じており、強引に改革を進めねばならないと云う決意は固い。何を考えているか本心の読めないタイプ。眞子を本社に招き入れた張本人だが、その真意は…?

【コメント】
悪魔と知りながらヒロインを会社に招聘した真意は?謎だらけの男ではありますが、自らの生を会社に捧げた企業戦士の悲哀を纏いながら演じさせて頂きたいと思っております。西田さんとの初共演にも胸が踊ります。

■西田敏行 役柄&コメント



喜多村完治…眞子が、働くことになる会社の前社長で、現会長。老舗だが、バブル崩壊後苦しかった事業を社長就任後「会社は家族」の旗印のもと復活させた。その様な古い体質を維持した故に現在は再び経営は苦しくなっているが、現在も社内に慕う者は多い。大沢が招き入れ激烈な改革に乗り出した眞子に危機感を覚え、その真意と謎を探ろうとする。

【コメント】
日本テレビの連続ドラマに出演させていただくのは、実に24年ぶりとなります。今回、『社員は家族』という一心で会社を成長させた大企業の会長役を演じさせていただきます。個性溢れるキャストの方々とのセッションが楽しみですし、懐かしくも新鮮な気持ちで撮影に挑みたいと思います。

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス