最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

セクゾ佐藤勝利、初のサラリーマン役で会社員の兄から役づくり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイドルグループ・Sexy Zoneの佐藤勝利らが、4月スタートの日本テレビ系ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(毎週土曜22:00~)に出演することが3日、明らかになった。

このドラマは、菜々緒演じる人事コンサルタント・椿眞子が、とある企業を舞台に、セクハラ、パワハラ、派閥争い、モンスター社員などの問題を、悪魔のような大胆な方法で解決していく痛快ストーリー。佐藤は、眞子の部下となる新入社員・斉藤博史役を演じる。
博史は、新入社員研修で眞子と出会い、彼女から課される無理難題に悪戦苦闘。その後、社内のさまざまな問題を思いもよらない方法で大胆に解決する眞子に戸惑い、振り回されながらも、社会人として成長していく。ミステリアスな眞子と、彼女に翻弄(ほんろう)される博史という2人の関係性も見どころだ。

サラリーマン役に初挑戦となる佐藤は「役作りのために会社員として働く兄から、さまざまな話を聞き、名刺の受け渡しの正しい方法も教わりました。髪型も新社会人らしく見えるように工夫したいと考えていますし、新しい僕を見ていただけるよう全力で臨みたいと思っております」と意気込みをコメント。

日本テレビの「土曜ドラマ」に今作が初出演で、「ジャニーズの諸先輩が出演されている伝統あるドラマ枠に出演が決まった時は緊張すると同時に、ものすごくうれしかったです」といい、眞子のトレードマークである赤いハイヒールについて、「すごく印象的で、博史としてこのハイヒールに心を踏まれることになるんでしょうね(笑)」と想像した。

また、眞子が働く会社の人事部長・伊東千紘役で木村佳乃、同社の社長・大沢友晴役で船越英一郎、同社の会長・喜多村完治役で西田敏行の出演も発表。和田正人、白石聖、鶴見辰吾も脇を固める。

木村は「最近では、もっぱらバラエティに呼ばれることが多い日本テレビで、またドラマに呼んでいただきうれしいです!」、船越は「自らの生を会社に捧げた企業戦士の悲哀を纏いながら演じさせていただきたいと思っております」、日テレの連続ドラマは24年ぶりの出演となる西田は「個性あふれるキャストの方々とのセッションが楽しみですし、懐かしくも新鮮な気持ちで撮影に挑みたいと思います」とコメント。船越と西田は、今回が初共演となる。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス