フジモン“マジックミラー号”見かけウロウロ

お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史(47歳)が、2月1日に放送されたバラエティ番組「※注 芸人調べ」(テレビ朝日系)に出演。“マジックミラー号”の目撃体験を語った。

外から中は何も見えないけれど、中から外は丸見え。そこであれやこれや……という、男性諸氏にはおなじみ、ソフト・オン・デマンドの移動スタジオ“マジックミラー号”。

藤本はこの“マジックミラー号”について、「オレ1回、渋谷か原宿で停まってるの見たことある」と明かし、「見つけたとき、ずっとウロウロしてた」そうだ。

この藤本の行動に、相方の原西孝幸(46歳)は「ビデオ映り込むぞおまえ!」とツッコんだが、藤本は「『どうですか?』みたいなこと言ってくれへんかな、と思って。素人の参加する……」と、声を掛けられたら出演したい気持ちもあったという。

そんな“マジックミラー号”、お笑いコンビ・ニューヨークの嶋佐和也(31歳)が「どの高級車よりも欲しいです」と語ると、藤本は「エッチなことでなくてもね、この中で漫才したりね」と同意したが、すぐに「外から見えないでしょ(笑)」と指摘されていた。

あなたにおすすめ