MONDO GROSSO、BiSHのアイナ・ジ・エンドが歌うドラマ挿入歌の新曲「偽りのシンパシー」デジタルリリース!

UtaTen

2018/2/2 19:01



火曜ドラマ『きみが心に棲みついた』挿入歌「偽りのシンパシー」アイナ・ジ・エンド(BiSH)デジタルリリース


TBS系にて放送がスタートした吉岡里帆の初主演の火曜ドラマ『きみが心に棲みついた』挿入歌となっている、大沢伸一のソロ・プロジェクト”MONDO GROSSO”書き下ろし新曲「偽りのシンパシー」が2月7日(水)午前0時にiTunesやレコチョクなどにてデジタルリリースすることが決定した。

ボーカリストに“楽器を持たないパンクバンド”BiSHのメンバーであるアイナ・ジ・エンドとドラマ初回放送直後に発表され、「ドラマにぴったり」「アイナ・ジ・エンドのボーカルが素晴らしい」「早く音源が欲しい」などと多くの反響が寄せられ、Twitterトレンドの上位に入るなど話題となっている楽曲なので是非とも楽しみにしたい。

MONDO GROSSO「偽りのシンパシー [Vocal : アイナ・ジ・エンド(BiSH)]」Teaser 2

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス