最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

今どき男子の「結婚に対する不安」を刺激させない4つの秘訣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛マッチングサービス「Omiai」がユーザー男女約4,300人を対象に意識調査を実施。

未婚者に向けて結婚の意思を聞いたところ、「いずれ結婚するつもり」と答えた人は男性で97.4%、女性で98.4%と非常に高い割合。

とはいえ、結婚したくてもできないと感じている人は多いはず。もどかしい結婚願望を抱いてるのは、どうやら女性だけではないようです。

結婚を決めたカップル

結婚に対する男性の悩み「いい出会いがない」「資金面が不安」

次に、独身にとどまっている理由を尋ねたところ、男女の1位は共通して「適当な相手にめぐり会わないから」。
結婚したい人はあふれているのに、なかなか相手に出会えないことは、社会問題のひとつとも言えそうです。

さらに同調査では更に話を一歩進め、もしめぐりあったと仮定して、次に感じる支障についても質問しています。

結果、男性の第1位は「資金面に不安があるから」。景気が上向きというニュースが聞こえてきても、まだまだ経済面に不安を抱えている男性は多いようです。

このご時世、「金のかかりそうな女」と思われては損!

もし恋人ができたとしても、男性から「金のかかりそうな女」「金食いムシ」なんて思われたら、うまく結婚へ進めることが難しそうです。そう思われないために、気を付けるべきことを4つご紹介します。

いい男と悪い男の見分け方

・過剰なグルメ好きをアピールしない
高級なディナーの写真をSNSにたくさんアップしている人は注意。高い店じゃないと満足してくれなさそう、と男性を萎えさせる原因になります。

・海外旅行好きをアピールしない
頻繁な海外旅行は、お金に余裕のあるセレブの証。世間ではそういうイメージが根強いものです。バブリーなイメージがつかないように気を付けましょう。

・高級ブランドをちらつかせない
「ブランド好きの女性」は昔から男性にあまりウケが良くありまえん。高級ブランドは持っていても、なるべく男性に見せないようにすると安心感を与えるはずです。

・キメキメのファッションは避ける
ファッションに強いこだわりのある女性は要注意。デートは最先端のファッションよりも、少し型落ちしたもので家庭的な女性をアピールしたほうがいいかも。

いかがでしたか。今の世知辛い世の中を象徴したような今回の意識調査。今どき男子を落とすなら、彼の経済的不安を刺激しないように心がけていきましょう。

ライタープロフィール

恋愛コラムニスト・東 香名子

恋愛コラムニスト。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。テレビ・ラジオ出演も精力的に行い、梅宮アンナ、IMALUなど芸能人インタビュー歴も多数。元女性サイト編集長という経歴を生かし、Webメディアコンサルタントとしても活躍。著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。

【参考】
※恋愛マッチングサービス「Omiai」が結婚意向を独自調査し、結果を「厚生労働白書」と比較 世の中は結婚したい人であふれている。でも、お金がない・時間がない・意識しないと出会えない。 – ネットマーケティング

外部リンク(Life & Beauty Report)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス