ながらケアで改善!脚がむくむ原因と対処法2つ

美LAB.

2018/2/2 20:50

ながらケアで改善!脚がむくむ原因と対処法2つ
夕方になると決まって脚が重たくなって、見るとパンパン…。パンツスタイルもスカートスタイルも、うまく決まらない!そんな場合は、むくみの原因にアプローチ。むくみやすくする3つの原因を"ながらケア"で改善しましょう。

◆原因1:足指じゃんけんで改善!「足先の血行不良」
1日中ヒールを履いていたり、靴のサイズがぴったりまたは少し小さめだったり、着圧効果のあるストッキングを履いたりしていませんか?足先が窮屈な状態が長時間続き、自由自在に動かせないと、足先の血液やリンパ液の流れが滞り、水分や老廃物が溜まってしまいます。

そこでおすすめなのは、デスクワーク中でもできる「足の指で行うじゃんけん」。じゃんけんの「グー」・「チョキ」・「パー」の形に足指を動かすだけのお手軽エクササイズです。窮屈な靴やストッキングを脱ぐ時間をつくり、できるだけ大きく、ゆっくりと動かしましょう。

※足先のめぐりが悪いときは、足先が冷たくなっています。触ってみて冷たさを感じたら足指じゃんけんを実践。「温かくなるまで」を目安に続けましょう。
足の指じゃんけん
◆原因2:ホットタオルで改善!寒さによる血行不良
寒さによる血行不良も、むくみの大きな原因です。むくみがちな夕方や、帰宅後の夜のケアとしておすすめなのが「ホットタオル」で温めること。

少し長めのタオル2枚用意し、水に濡らして絞ります。電子レンジで1分~1分半温めたら、ホットタオルの完成! 両足にのせ、上から足をつかむようにぐ~っと圧力をかけましょう(じんわりと温かさが伝わってくる程度)。
足先を温め、しっかりと動かすことで、足先から脚全体の巡りをよくしていくことができます。

マッサージサロンに通わずとも自分でできるお手軽さもポイント。たまにケアをしても日々のむくみはなくなりにくいので、ぜひ習慣化して取り入れてみてくださいね。
Photo by fotolia

あなたにおすすめ