最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

新米ママを助ける育児Q&A「紙おむつはよくないの?」生後1~2か月編その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


初めてのママが直面する問題に、保育カウンセラー・こどもの心のスペシャリストの小阪由佳さんが答えます。保育園に関する質問、保育士の悩み、育児の悩み相談、働くママの心理など、プレママさんも知っておきたい内容が盛りだくさん!

文・小阪有花

【新米ママを助ける育児Q&A】
vol. 4

■ ほんの少しだけ、ママも慣れてきたかな? 1~2か月編パート1

戸惑いながらも、赤ちゃんとの生活が少しずつ慣れてきた生後1、2か月。とはいえ、産後の体調もまだ完全ではないし、育児もわからないことだらけ。でも、初めてなのだから、不安に思うのは当たり前です。出産した瞬間から、母親にはなるけれど、赤ちゃん同様ママもまだ0歳なのだから。我が子の成長と一緒に、ゆっくりママになっていきましょう。

■ Q. 大人と一緒にお風呂に入ってもいい時期はいつからですか?

体重が増え、ふっくらしだす生後1か月くらいから大丈夫だといわれています。

■ Q. 顔やおでこに湿疹が出てきます。対策はありますか?

そもそも赤ちゃんは顔やおでこに湿疹ができやすいです。石鹸でよく洗い清潔を保ちましょう。

■ Q. 赤ちゃんが声をだしたり笑ったりする時期はいつ頃ですか?

生後1、2か月くらいにみせてくれますよ。「あー」という声におうむ返ししたり、話しかけてあげてください。

■ Q. 首が座る時期はいつですか?

生後3、4か月くらいです。このころには生まれた時より体重は2倍になっています。首が座ると、抱っこしても頭はぐらつきません。

■ Q. 昼と夜の区別がつくのはいつ頃ですか?

こちらも、生後3、4か月くらいです。区別がつくというのは、昼間に起きている時間が長くなるということです。

■ Q. 紙おむつと布おむつどちらがおすすめですか?

これは、個人差がありますが、私は布おむつをおすすめします。布おむつは、洗濯する量が増える、かさばるなどのデメリットもありますが、それでも布おむつを推したい理由は、子どもの能力を低下させないためです。

紙おむつは、吸収性が良いため、赤ちゃんはおしっこをしたことに気づきません。このことは、赤ちゃんの体感能力を下げているとも考えられるのです。体感能力は、実は感受性に比例しているといわれており、感受性が高いということは、空気を読めたり、人の心が感じられたりと、人間関係を築くうえで、大切な役割があります。赤ちゃんのうちから、体感能力を下げる可能性のあることは好ましいことではないと私は考えます。

とはいえ、現実を考えるとママの負担が増えるのは確実ですので、例えば昼は布、夜は紙と混合にしてみたりと、ご無理のない範囲でやられてみてはいかがでしょうか。紙おむつにすることで、お母さんの負担が減り、赤ちゃんと笑顔でいられるなら、それが一番です。やれること、やれないことを明確にすることが何より大切なことです。

こさか ゆか/保育園プロデューサー リバイバルミーティング代表。チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラー、幼児食インストラクター、ベビーシッター資格習得。 2004年ミスマガジングランプリを獲得し芸能界デビュー。グラビアアイドルとして活躍後、2009年に引退。現在は子どもの心スペシャリストとして活動中。

インスタもチェック!https://www.instagram.com/kosakayuka0627/
(C)Andrey_Chuzhinov/Gettyimages(C)evgenyatamanenko/Gettyimages

外部リンク(ananweb)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス