モーガン・フリーマンがスーパーボウルCMで“口パク”ラップバトル 相手は映画『ピクセル』の“ファイヤーブラスター”俳優



2018年2月4日に開催される第52回スーパーボウルは、ミネソタ州ミネアポリスのUSバンク・スタジアムで、ニューイングランド・ペイトリオッツとフィラデルフィア・イーグルスが対戦します。主催者であるアメリカンフットボールのプロリーグ、NFLの試合はアメリカの4大スポーツの中で“一番チケットが取りにくい”と言われています。スーパーボウルともなれば尚更で、毎年のように“プラチナチケット”化してしまいます。

スーパーボウルと言えば、チケットだけが高額というわけではありません。アメリカの年間最高視聴率がほぼ毎年スーパーボウルで、200以上の国と地域でテレビ中継されるということもあって、スーパーボウルの生放送中に流されるCMは“世界一高額”と言われています。CMのスポンサー企業も多額の予算をかけてスーパーボウル用の特別なCMを制作します。

DORITOS BLAZE vs. MTN DEW ICE | Super Bowl Commercial with Peter Dinklage and Morgan Freeman(YouTube)

https://youtu.be/QNzzJzdgUto

今年もペプシコのジュース『マウンテンデュー』の新商品『Mountain Dew Ice』と、スナック菓子『ドリトス』の新商品『Doritos Blaze』がラップバトルを繰り広げるCMが早くも話題となっています。『Mountain Dew Ice』のラップはミッシー・エリオットですが、彼女のラップを口パクしているのは、モーガン・フリーマンです。『Doritos Blaze』はバスタ・ライムスがラップを担当し、ピーター・ディンクレイジが口パクを披露しています。ピーター・ディンクレイジという名前を聞いたことがなくても、どこかで見かけたことがあるという人も多いでしょう。映画『ピクセル』の“ファイヤーブラスター”ことエディ・プラントを演じた俳優さんです。



まずは『Doritos Blaze』からバトルスタート。商品名に「炎(Blaze)」が入っているだけあって炎が燃え盛る中、ピーター・ディンクレイジが『Doritos Blaze』を持って登場。



続いて『Mountain Dew Ice』を手にしたモーガン・フリーマン降臨。見た目とラップする声に違和感ありますが、『リップ・シンク・バトル(LIP SYNC BATTLE)』でもよくあることなので気にしない。





2人共俳優が本業だけに、ラッパーになりきった演技はバッチリです。

ペプシコのメッセージは簡潔明瞭です。辛いと噂されている『Doritos Blaze』を食べた後は、冷たい『Mountain Dew Ice』で喉を潤してくれということでしょう。

Tongue Twisters: Doritos Blaze(YouTube)

https://youtu.be/qUqKlnUrdQc

CM本編の1週間前に公開された口パクラップのために早口言葉(“ピーター・パイパー”とか)を言うトレーニングの様子を収録した予告編はすでに400万回以上再生されています。

スーパーボウルのテレビCMは、一度に1億人を超える視聴者に告知できるだけに、グローバル企業にとっては新商品の宣伝には絶好の場ではないでしょうか。スーパーボウルは試合そのものは勿論ですが、ハーフタイムショーや中継の合間に放送されるCMも楽しみですね。









ペプシコはCM撮影中の出演者を撮った写真も公開しています。

※画像:

https://www.youtube.com/watch?v=QNzzJzdgUto

http://www.pepsico.com/live/pressrelease/pepsico-innovations-doritos-blaze-and-mtn-dew-ice-make-advertising-history-with-01172018

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』

(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス