伊勢谷友介の“同棲報道”に「よりによって、なんで彼と……」と、森星の周囲から悲痛の声

日刊サイゾー

2018/2/2 19:00


 人気モデルの森星が、1月30日発売の「FLASH」(光文社)で、俳優の伊勢谷友介と同棲していると報じられた。

伊勢谷と森の熱愛は、2016年4月の「FRIDAY」(講談社)を皮切りに各所で報道されていた。今回の報道同日、アパレルブランドのイベントに登場した森は、マスコミから交際について質問されるも、“内緒ポーズ”で対応。いかにも交際は順調のように見えたため、彼女の周囲も喜んでいるのと思いきや、「よりによって伊勢谷なのか……」と落胆の声が上がっているのだという。

森はスタッフ受けがよいそうで、彼女とよく仕事をするスタッフによれば、「星ちゃんといえば、スタッフみんな、あの明るい性格が大好きなんです。それに、撮影が朝早くても夜遅くても、疲れたという顔を一切見せない。撮影現場を和やかにしてくれる子です」とのこと。

一方、伊勢谷は13年4月に「週刊文春」(文藝春秋)で、「元交際相手へのDV」を報じたれた過去がある。周囲が心配しているのは、まさに伊勢谷のそうした面だ。

「最初の報道のときにも、周囲からは『よりによって、彼を選んでしまうなんて……』と心配の声が上がっていました。その後、彼女の体にできたアザがクローズアップされる画像がネットに上がるたびに、『やっぱりそうなのかな……』なんて声も聞こえてきて……。今回はさらに進んだ“同棲報道”ですから、『ますます心配だ』という声しかありませんよ」(同)

森は、15年に当時通っていた慶応義塾大学の後輩と旅行に行く姿を「FLASH」にスクープされ、同誌の取材を受けた“知人”から「恋愛も“奔放”だと聞いている。恋人がいる外資系の証券マンを“略奪”したことがあったそうだ。今もボーイフレンドは複数いるとか」と暴露された過去がある。無論、恋愛は自由だが、周囲の心配が募る日々は、まだまだ続きそうだ。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス