仮面ライダーファイズ、キティの危機救う

サンリオは2月2日、本社で「SANRIO EXPO 2018」報道関係者向け説明会を開催し、「ハローキティ」と「仮面ライダー555(ファイズ)」のコラボ商品化を正式に発表した。

本コラボは平成仮面ライダーシリーズ第4作目として、2003年から放送された「仮面ライダー555」15周年を記念して実現したもの。「ハローキティ」が同作に登場する「仮面ライダーファイズ」「仮面ライダーカイザ」「仮面ライダーデルタ」、そして怪人「オルフェノク」(6種)になりきったデザイングッズが登場することになる。グッズはキーホルダー、マスコットホルダー、トートバッグなど22点で、5月5日からサンリオのテーマパーク「サンリオピューロランド」のイベントで先行発売予定だ。

今回の発表にあたり、会場内のステージでは“悪の秘密結社”スマートブレイン社に襲われるキティちゃんを「ファイズ」と「カイザ」が救うハプニング演出も。キティちゃんと「仮面ライダー555」が“ショー”でコラボするのも今回が初めてのことだが、「ファイズ」と「カイザ」は軽快なアクションを披露しながら「ふっ!」「はっ!」「つやっ!」とスマートブレイン社の敵2体をあっという間に撃退したのであった。

その後、ステージには変身を解いたばかりの「ファイズ」で乾巧(いぬいたくみ)役の半田健人(33歳)、「カイザ」で草加雅人(くさかまさと)役の村上幸平(41歳)が登壇。半田は今回のコラボに「こんなに嬉しいことはないですよね。僕はキティちゃんが結構好きで、家にもグッズが何個かあるんですよ」と語り、「ファイズというのは僕の分身のようなものですから、それがキティちゃんとコラボなんて夢のような話です」と喜びを噛み締めた。

村上も「このコラボグッズのデザインを初めて見させていただいて、男性から見てもこのデザインは身につけたりするときに抵抗がなく、ホントに絶妙な“カワイイ”だと思います。(男女)両方いける」と絶賛し、「キティちゃんは何でも着こなせるんだね、すごいね」とキティちゃんをベタ褒めしていた。

半田と村上は今でも仲が良いらしく、村上は半田について「同級生みたいな感じ」と語り、半田は「(村上は)歳が離れていて先輩なんですけど、何か悪気なくタメ語で話してしまうというか、村上さんには優しい雰囲気がある。草加雅人とはぜんぜん違う柔和な人間性が僕をそうさせているんです」とし、実際に会う機会があるとコーヒーをおかわりしながら何時間も話し込むような“ライダー絆”が続いていることを明かしていた。

なお、5月5日にはコラボを記念し、「サンリオピューロランド」で半田&村上のスペシャルトーク&ライブショーも開催されるとのこと。ふたりの変身シーンを生で見られるチャンスでもあるので、「仮面ライダー555」ファンはお見逃しなく。イベントの詳細は「サンリオピューロランド」の公式HPで後日発表予定だ。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス