市川海老蔵が子供を頻繁にブログへ登場させる理由

まいじつ

2018/2/2 19:01


(C)まいじつ

市川海老蔵に対して、インターネットを中心に「子供をダシに使うな」「交際隠しのため、話をすり替えている」などといった批判が集中している。

「ネットには“アンチ海老蔵サイト”というものもあり、書き込みのほとんどが《子供を商売の道具にしている》という批判です。無理やり同情を引こうとしているように感じるのでしょう」(ネットライター)

海老蔵は1月27日に《二人が》というタイトルでブログを更新。 長女の麗禾ちゃんと長男の勸玄くんが、昨年6月に亡くなった母の小林麻央さんを失ったことに、《いま ママがいない 事を悲しんで涙ながしていました。勸玄が明確に認識して涙を流した事を初めて見ました。わかるよ。としか言えない父親、抱きしめるしかできない父親、辛いです。》と記している。幼い子供の気持ちを察してあまりあるが、一方でこれを“欺き”だと見る意見も多い。

「最近の海老蔵はやたらと子供の話を出し、顔写真もブログに載せています。ふたりともすでに役者の道を歩んでいるのですから、それもありでしょうが、どうしても自己宣伝や女性関係をゴマかす手にも見える。だからアンチが出てきているのです」(同・ライター)

複数の女性関係の話が…


海老蔵の女性関係も取り沙汰されている。

「麻央さんが亡くなる前に、かつて隠し子騒動で騒ぎになった元タレントの女性と会っていたことが発覚しています。また麻央さんの療養のために借りた渋谷区のマンションに以前交際していた米倉涼子が出入りしているという目撃情報もありました。さらに、梨園に近い社長令嬢との再婚説が具体化しています」(女性誌記者)

子供たちの存在をアピールするのは、女性関係から目をそらすためなのだろうか。

あなたにおすすめ