最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『弱虫ペダル GLORY LINE』、OP「僕の声」のSP映像&第5話の場面カット公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第4期シリーズとして現在放送中のTVアニメ『弱虫ペダル GLORY LINE』だが、2月5日(月)よりテレビ東京ほかにて順次放送となる、インターハイ初日のゴール争いの最終決戦とその決着を描く第5話「削る3秒」に向けて、本作のオープニングテーマ「僕の声」のフルVer.とアニメ"弱ペダ"の映像が融合したスペシャルミュージックビデオが公開された。

この映像は、気鋭のロックバンドRhythmic Toy Wolrd(リズミックトイワールド)による、疾走感あふれるOPテーマ「僕の声」のフルVer.と、『弱虫ペダル GLORY LINE』の前半で描かれたドラマチックなシーンを中心に構成したスペシャル映像となっている。
○●Rhythmic Toy World「僕の声」アニメ版 ミュージックビデオ/「弱虫ペダル GLORY LINE」OPテーマ

さらに、第5話「削る3秒」の先行場面カットも公開。インターハイ1日目、自らの力を全解放して"変態"した御堂筋翔(cv. 遊佐浩二)と、この日のために磨いてきた純粋な全力スプリントを見せる鳴子章吉(cv. 福島潤)がいよいよゴールに近づく。そこに、黒田雪成(cv. 野島健児)のギリギリのコーナリングと決死のアシストから飛び出した葦木場拓斗(cv. 宮野真守)が追いつく。御堂筋、鳴子、葦木場の三つ巴のゴールスプリント!果たして、インターハイ1日目を制するのは……!?

■第5話「削る3秒」あらすじ
力を全解放して“変態”した御堂筋と、この日のために磨いてきた純粋スプリントを見せる鳴子がゴールに近づく。そこに黒田の決死のアシストから飛び出した葦木場が迫る!勝つのは果たして――!?

TVアニメ『弱虫ペダル GLORY LINE』は、テレビ東京ほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル04製作委員会

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス