キム・カーダシアンが強気 新作フレグランスを“宿敵”らにプレゼント

バレンタインデーが迫る中、キム・カーダシアンが贈り物を発送する準備を開始。アメリカでは恋人のみならず友人など大事な人にもカードなどを送ることが多いバレンタインデーだが、気が強いキムは「明らかに自分を嫌っている相手」にも“ある品”を贈るそうだ。“宿敵たち”はこれを「停戦の提案」とみなすのか、それとも「キム流の嫌がらせ」とみなすのか…。

ビジネスウーマンとしても大成功しているキム・カーダシアンが、このほど「バレンタインデーに間に合うように」と新作フレグランス3種(BAE、BFF、RIDE OR DIE)を発表。それらをバレンタインデーに贈る相手を3グループに分け、3種類の付箋にそれぞれ名前を書き込んだ。テーブルにズラリと貼り付けた付箋を動画におさめSNSにアップしたキムは、その中でこう語っている。

「大好きな人達、私をものすごく嫌っている人達、そして考えられるあらゆる人達に送るつもり。だって、せっかくのバレンタインデーだから。」

その付箋に書かれた名前を確認すると、“青い付箋に名前を書かれた人達”は明らかにキムを嫌う‟アンチ派”で、過去に公然とキムを批判した以下のようなセレブ達なのだ。

テイラー・スウィフト

キムの夫カニエ・ウェストが『Famous』なる楽曲で「俺はテイラー・スウィフトと寝るかも」「俺があのビッチを有名にしてやった」とラップし、テイラーが猛反発。「人の名声につき“自分の手柄だ”なんて言う人も出て来る」と述べ大騒動となるも、カニエが楽曲発表を前にテイラーに連絡し説明する姿をおさめたビデオをキムが公開。さらに騒ぎが大きくなる大スキャンダルとなった。

■ウェンディ・ウィリアムズ

「ハッキリしていることよ。カニエ・ウェストはアナタに注意を向けてなんかいないの。それからもうひとつ明らかなことがある。アナタは必死になってるのよ、このままスポットライトを浴び続ける存在でいたいがためにね」とコメントし話題を集めた。

■クロエ・グレース・モレッツ

肌の露出が多いキムを批判し、後に「注目する価値もない人」とキムをメッタ斬りにした。

■シャロン・オズボーン

「カニエ・ウェストは見た目も才能も平均的。だけどセールスマンとしては才能があるわね。車でも売るべきよ。激売れすると思う。」

またカニエだけではなくその妻キムについては、以下のような考えを明かしている。

「キム・カーダシアンはフェミニストじゃない。単なる尻軽女なのよ。」

■ベット・ミドラー

「キムが自撮りのヌード写真をTwitterにアップしたのよ。私達が見たことのない部分を晒したいなら、彼女の場合はカメラを飲み込むしかないわ」(=見たことが無い部分は体内だけ)と皮肉を炸裂させた。

ちなみにキムは、彼女達に3種のフレグランスのうち水色の容器に入った「BAE」という名の香水を贈るもよう。なおBAEとは「愛しい人」「大切な人」という意味がある。

画像は『Kim Kardashian West 2018年1月20日付Instagram「Love my lashes here.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

あなたにおすすめ