石垣島の老舗リゾート 「フサキリゾート ヴィレッジ ビーチ&ガーデン」大規模リニューアル


東京から南西へ2000km、那覇から400km。人口4万8000人、南北35kmの小さな南の島、石垣島―――。

この島の西海岸に、1982年に開業したリゾートがある。その名も、フサキリゾートヴィレッジ ビーチ&ガーデン。

島内随一のサンセットが楽しめるフサキリゾートヴィレッジ ビーチ&ガーデンは、ウミガメが産卵に訪れる天然ビーチが目の前に広がる海沿いのリゾート。

敷地内にはハイビスカスやヤシの木など亜熱帯植物に囲まれたガーデン、サンセットや満天の星空が楽しめる桟橋「FusakiAngelPier(フサキエンジェルピア)」で、ゆったりと流れる島時間が体感できる。

そんなフサキリゾートヴィレッジ ビーチ&ガーデンが、開業36年目を迎え、大規模リニューアルを実施。

施設全体の敷地面積や客室数も現行の2倍に拡張させ、2018年から2020年までの3年間で、現在の敷地の北側と南側に新しい施設棟や客室棟を増設する。

リニューアルコンセプトは「石垣リゾートモダン」。石垣らしさを大事にしながら、洗練されたリゾート感をミックスさせた新しい空間へリメークする。今回の大規模リニューアルのおおまかなスケジュールは、次のような流れになる。

・2018年6月:「アクアガーデン」オープン(スプラッシュパーク/ビーチサイドプール/ベビー&キッズスペース「AYAPANI」/「THE STAR BAR」/ビーチステーション/ビーチショップ/シーサイド BBQ「夏至南風」)

・2018年冬:「セントラルヴィレッジ」オープン(ロビー棟/レストラン棟(オールデーダイニングレストラン))

・2019年夏:「ノーステラス」オープン(北側客室棟)

・2020年春:「エイトスターズヴィレッジ」オープン(屋内プール/スパ/多目的宴会場/大浴場/ジム/コンビニエンスストア/コンセプトレストラン)

・2020年秋:「サウステラス」オープン(南側客室棟)

2018年6月には、こう変わる!


◆アクアガーデン(プールエリア)

天然ビーチをすぐ目の前に望める開放的なプールエリアには、スプラッシュパークとビーチサイドプールを設置。スプラッシュパークには石垣島最大級のウォータースライダーがあるほか、様々なアクアプレイが楽しめる遊具も完備。

ベビー&キッズスペース「AYAPANI(アヤパニ)」や、石垣ブルーの絶景を望むリゾートビーチバー「THE STAR BAR(ザ・スターバー)」もオープン。

◆ビーチエリア

天然のフサキビーチでは、多彩なマリンメニュー(フライボード、SUP体験ツアー、クリアカヤック体験ツアー、シュノーケルツアーなど)が体験できる。

また、ビーチステーションを新たに「アクアガーデン」に設置。ビーチショップもオープンする。

◆シーサイドBBQ「夏至南風(カーチバイ)」

絶景のサンセットを目の前にしながら、石垣牛を中心としたBBQが楽しめる屋外レストランをリニューアルオープン。

夏期は毎日ショーを開催するほか、1日8組限定でビーチサイドのプライベート空間でスペシャルなコース料理「サンセットビーチグリルディナー」を設定。

波の音と潮風を感じながら、豪快に炭火でグリルしたフサキリゾートヴィレッジでしか味わえないスペシャル料理を味わうとか……最高。

―――動き始めたフサキリゾートヴィレッジ ビーチ&ガーデンの大規模リニューアル。どんな景色に変わるかは、このあとに続くパース画像アルバムでイメージしてみて。

フサキリゾートヴィレッジ ビーチ&ガーデン大規模リニューアルイメージフォトアルバム

ホテル&リゾート
Fujisan.co.jpより

あなたにおすすめ