最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

宮野真守、小林ゆう、TVアニメ『東京喰種:re』出演決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 宮野真守、小林ゆうが、4月より放送のTVアニメ『東京喰種トーキョーグール:re』の追加キャストとして発表された。宮野は、前シリーズに引き続き月山習役。小林は、月山を慕うカナエ=フォン・ロゼヴァルトを演じる。

【写真】『東京喰種トーキョーグール』フォトギャラリー

『東京喰種トーキョーグール』は、「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で2011年9月から2014年9月まで連載され、新章にあたる『東京喰種トーキョーグール:re』が2014年10月から連載中のダーク・ファンタジー。2014年7月から9月にテレビアニメ化(第1期)され、2015年1月から3月には第2期として『東京喰種トーキョーグール√A』が放送された。

追加キャストとして宮野、小林が発表されたが、本作はこれまでに、佐々木琲世役に花江夏樹、瓜江久生役に石川界人、不知吟士役に内田雄馬、六月透役に藤原夏海、米林才子役に佐倉綾音の出演がすでに発表されている。

前作に続き、月山を演じる宮野は「月山さんに出会えて、一緒にたくさんの感情を抱いて、僕自身すごく幸せでしたし、見てくださったみなさまからも、かなり反響をいただきました。原作の続きも読んでいて、あんなシーンやこんなシーンを演じたい!と願っていたので、とても楽しみです」とコメント。また、月山を思い慕う使用人、カナエを演じる小林は「葛藤を抱え戦い続け、大切なものを守ろうとするお姿が大変印象的です」とカナエの人柄にふれ、「カナエさんを演じさせて頂く機会に恵まれたことを本当に嬉しく思います」と語った。

『東京喰種トーキョーグール:re』は、多くの犠牲を払った『東京喰種トーキョーグール√A』から2年後が舞台。群衆に紛れ、ヒトの肉を喰らう。ヒトの形をしながら、ヒトとは異なる存在…“喰種(グール)”。“喰種”を駆逐・研究するCCGは、あるひとつの命題を果たすため、実験体集団を新設。その名は「クインクス」。「まともな人間」ではない彼らと、佐々木琲世一等捜査官が“東京” で向き合うものとは…。

TVアニメ『東京喰種トーキョーグール:re』は2018年4月より放送。

外部リンク(クランクイン!)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス