銀座ロフトに聞いた!2018年バレンタインのトレンドはこれだ

Walkerplus

2018/2/2 17:00

2017年6月にオープンした銀座ロフト。開店から初めて迎えるバレンタインデーを前に、1月15日(月)から2月25日(日)まで“回転ずし”ならぬ“回転スイーツ”「SWEETY LOFT」を展開するなど、独自のフェアを開催中です。銀座ロフトに足を運んだ編集部は、バレンタインのトレンドや売れ筋を担当者に直撃。その全貌を徹底解剖します!

■ 日本初!全長30mの“回転スイーツ”

銀座ロフト4階へのエスカレーターを昇った先に現れるのが、全長30メートルのベルトコンベア「SWEETY LOFT」。特注で作られたというこのコンベアの上には、お皿に乗ったチョコレートやバレンタイングッズが約90種類流れています。

店舗スタッフがセレクトした銀座ロフト限定品やイチオシアイテムばかりなので、見ているだけでオススメ商品が分かるのが魅力です。お菓子以外にもバレンタインデーに関連した雑貨もラインアップされているので、思いがけない一品と巡り合えるかもしれません。

■ 銀座ロフトだけの限定スイーツに注目

今回限定で販売される銀座ロフトオリジナルスイーツは、パティシエや料理人が手がけた本格的なものばかり。その中でも人気なのが、代々木八幡のレストラン「PATH」の「アマゾンカカオのキャラメル」(864円)。乳製品を使わずカカオの風味を活かした大人向けのリッチなキャラメルです。ほかにも、東京・江古田のパン屋「パーラー江古田」の「江古田ビスコッティ」(540円)など、ここだけでしか手に入らないちょっとリッチなスイーツが揃っています。

1月15日(月)~2月25日(日)の期間中、毎週土曜日に「PATH」オーナーパティシエの後藤裕一氏と「NATIVO」シェフの太田哲雄氏が銀座ロフトに来店。13時から16時の間、特設スタジオで作った「アマゾンカカオのゴーフルリール風」(380円)や「ホットアマゾンカカオ」(400円)、「アマゾンカカオティー」(400円)を実演販売しており、その場で試飲試食することができます。

■ 簡単、おいしい、プラスアルファの手作りスイーツ

バレンタインの醍醐味の1つが手作りスイーツ。2018年のトレンドは、グルテンフリーやオーガニック素材を使用した健康志向の製菓キットです。注目は、cuocaとコラボした「ロフトオリジナル 小麦ブランクッキーミックス」(886円)。小麦ブランの入ったクッキーミックスは、素材の味をいかすために甘さ控えめで香料不使用。簡単に作れておいしく、しかもヘルシーという、お菓子作りの理想を追求した商品です。

もう1つのトレンドが“濃厚系”。カカオ分を60%以上使用したクラウンフーヅの「エクセレントシリーズ」など、自宅で本格濃厚スイーツが作れるキットにも注目が集まっているとのこと。

■ 今年のインスタ映えは“ゆめかわ”系!?

写真映えするスイーツは2018年も変わらず人気。その中でも銀座ロフトが着目したのが“ゆめかわ”系スイーツです。パステルカラーが目を惹くお菓子が、売り場をロマンチックな雰囲気に染めています。カラフルなグラデーションが印象的なコットンキャンディーなどが、女性を中心に売れ筋となっているそうです。

また、5階には「おかしマーケット」コーナーが。こちらはお寿司デザインのスイーツやハリボーのような海外の定番菓子など、バレンタインシーズン以外も人気のユニークなお菓子が多数取り揃えられています。男性に人気のリカー系チョコレートもあるので、知人への気軽なプレゼントにはこちらも要チェックです。

■ カップごと食べられる「エコプレッソ」

1月25日(木)から2月14日(水)の期間中は、4階に「R・J COFFEE ROASTERS」のポップアップショップが出店中。クッキーでできたカップにエスプレッソを注ぎ、飲んだ後は器も食べられるハイブリッドスイーツ「エコプレッソ」が味わえます。(※平日は11:00から19:00、土日祝日は11:00から20:00まで)

実際に試飲試食をしてみましたが、器の内側をコーティングしている砂糖が溶け出して、時間が経つごとにエスプレッソの味がだんだん甘く変化していく新感覚のコーヒーが味わえます。小さな器に注がれたラテアートのかわいさも必見。ポップアップショップでは器だけでの販売もしているので、自宅で「エコプレッソ」を楽しむことも可能です。

最後に、銀座ロフトの田中由起子次長に2018年のバレンタイン動向を聞きました。

「銀座という土地柄から、舌が肥えておいしいものに敏感なお客様が多くいらっしゃいます。そういった方々は、“よりおいしいもの”を求めて決してお安くはないスイーツをお求めになっています。

また、やはりここでしか買えないという限定性から銀座ロフト限定スイーツも人気となっています。銀座ロフト初のバレンタインフェアは1月15日と早めのスタートを切りましたが、今のところ自分用にスイーツを購入される方が多い印象です。そういったお客様が、食べておいしかったものをもう一回購入されたり、友人にシェアするなど、お土産的なおいしさの共有というところが、今年の傾向として感じています」(東京ウォーカー(全国版)・国分洋平)

https://news.walkerplus.com/article/136021/

あなたにおすすめ