【12星座別 2/3~2/9の運勢】バレンタイン直前!準備OK?

カナウ

2018/2/4 07:34


【12星座別 2/3~2/9の運勢】バレンタイン直前!準備OK?

全国的に雪が多くて、寒い日が続きますね! 「さむい、さむい」と言いながら指先をセーターの袖で隠す女子がかわいい……という20代男性が結構多いので、そういうアプローチもアリかも!

バレンタイン前の静かな一週間


来週はバレンタインですね! 好きな人がいる女性は、チョコを買ったり作ったり……準備をしているんじゃないでしょうか?

「バレンタインなんて、中高生のもの」と白けてしまうのは、とてももったいないこと。2/14は年に一度の女性から堂々と告白できる日なので、便乗しない手はありません。

この週は、運気としても大きな変動はなく、淡々と穏やかに過ぎていく感じです。自分の恋をどうするのか、好きな人との関係をどうしたいのかを、じっくり考えるには良い一週間ですよ。

変化と変化の合間


今回はここで星の話を……。(早く自分の運勢が知りたい人は、すっ飛ばして次のページへ進んでくださいね!)

1/31(水)はテレビのニュースなどでもいわれたように、皆既月食の獅子座満月でした。

「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」と、ものすごいネーミングで呼ばれてもいましたが、そのくらい貴重なお月さまだったんですね。

※スーパームーン:月と地球の距離が最も接近する状態での満月のこと。

※ブルームーン:満月はほとんど1カ月に1度。1カ月で2度満月が起こることは稀で、2回目の満月をブルームーンと呼ぶ。

※ブラッドムーン:皆既月食が暗い赤色に見えることからブラッドムーンと呼ばれる。

占星術の世界では、自分自身をあらわすゴージャスな獅子座と、特別な満月である月食により、ミラクルが起きるスペシャルデーでした。

月食はその日のうちにドカンと激変するというより、中長期的に大きく変わっていく傾向もあるので、何かあったとしても「すぐに何とかしなくちゃ!」と焦る必要はありませんよ。

そして、月食は日食とセットになるので、次の新月が起こる2/16は水瓶座で部分日食です。(これは日本では観測できません)

水瓶座の守護星・天王星は改革の星ですから、1月末から2月末にかけては、自分や周りで変化が起こる人が多いんじゃないでしょうか。

その中でもこの週は、比較的星の動きが少ない一週間になります。来週はバレンタインですし、少し落ち着いて恋の計画を練るには最適な時期ですよ。

では、12星座別にこの週の運勢を見ていきましょう★

牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)


先月末くらいから、ジワジワと気持ちが軽くなっているはず。孤軍奮闘していたのが、周囲と協力したり、チーム単位でできるようになったりするようです。欲しいときにアドバイスがもらえて、視野に広がりが出てくるでしょう。

恋愛面で少しでも動きがあるなら、深く考えずにアクションを起こしてみてください。

好きな人との関係を進めるとすれば、4日~6日の昼までがチャンス。

「自分がやりたいこと」や「将来の夢」がハッキリしている人は、自分が考えるよりも長い期間で実現するように考えてみては? そのほうがストレスが溜まらず、堅実に実績を積み上げていけます。

牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)


家族や身内と呼べる人との間に何か起きている場合、「今すぐ何とかしよう」「即決しなくちゃ」と思わない方がいいかもしれません。

寛容に様子を見ながら、少しずつ馴染んだり、自然な解決を目指したりすると無理がないでしょう。

また、11日までは職場や仲間内であなたの評価が高まるとか、仕事面でラッキーがあるなど、うれしいことが期待できそう。

今は周りの目が集まりやすく、いろんな人の声が耳によく入る時期です。喜ばしい評価は素直に受け止めつつも、謙虚に。調子に乗るとアンチが現れるかも……!

双子座(5月21日~6月21日生まれ)


3日と4日は、好きな人との関係を積極的に進めたくなるかもしれません。とにかくもっと仲良くなりたい気持ちが高まって、冷静に「今自分は何をするべきか?」を考え始めるでしょう。

結婚を考えている場合、しばらくは焦りがちになりそう。強引さが出やすく、仕事とのバランスも取りにくくなるため、彼とは落ち着いて話し合いを。

また今は、将来に意識が向く時期でもあります。明るい未来を思い描いて、希望をふくらませて。やる気が湧いてくるはずです。

蟹座(6月22日~7月22日生まれ)


先月末、金銭面で何か動きがあった場合は、焦ってこの数日でどうにかしようとは考えないように。長い目で見て、落ち着いて最善の道を選ぶのが良いでしょう。

恋愛面では8日がラッキーデー。ひたすら棚ボタを待つのではなく、自分から意識して動くとうれしい展開があるかも。

恋人がいる人や既婚の人は、もしかすると先月から、パートナーの周りが慌ただしくなっているかもしれません。今は一段落しているとしても、来週あたり、また何かある可能性が……。

ちょっと心の準備をしておいたほうが良さそうです。

獅子座(7月23日~8月22日生まれ)


1/31の獅子座の満月は、その日限で何かが起こる……というよりは、この日をきっかけに自分が向かうべき道を調整したり、自身を高めていったりすると考えてみてください。

恋人や配偶者、ビジネスパートナーとの関係性はしばらく良好な運気に守られるので、信頼を深めたり、話し合うべきことはしっかり話し合ったりすると良いでしょう。

来週は、パートナーシップに変化があるかもしれません。身近な人ほど、穏やかで良い付き合いを保っておいたほうが良さそうです。

乙女座(8月23日~9月22日生まれ)


今しばらく、乙女座さんは日常生活のなんでもないことが気になるかもしれません。

インターネット環境やスマホの契約内容が気になるなら、見直したほうが良いのでは?

また、健康や美容を気遣うのであれば、この週からジム通いを決めたり、新しい基礎化粧品を買ったりすると良さそうです。

職場では、忙しい日々が続いているでしょうか?

会社や役所に属して働く人たちにとっては、やや慌ただしい仕事運が巡ってきています。それでも、「うれしい悲鳴」を上げるようなこともあり、ストレスで疲弊するだけではありませんよ。

天秤座(9月23日~10月23日生まれ)


11日まで、恋愛運が好調! どんな状況の人も恋を楽しめているはず。

ちょっとした一言が好きな人との距離をグッと縮めるので、多少おしゃべりになったほうが良いかもしれません。

出会いを求める人も、婚活イベントや合コンなどに参加してみましょう。壁の花にならず、気になる人には自分から話し掛けてみて!

来週は、恋がターニングポイントを迎えます。今週は運気の良さを受け止めつつも、無理はしないように。

蠍座(10月24日~11月21日生まれ)


蠍座さんは今しばらく、何事も「拡大」傾向にあるんですが、8日は要らないものを手放さなければいけないと思うかもしれません。

アレもやりたい、コレもやってみたい……でも時間がないから厳選するとか。

仕事も恋愛もすべてが一気に押し寄せていて、どうにも回らなくなってきた……など。

状況は人ぞれぞれですが、これ以上いっぱいいっぱいにならないためにも、取捨選択は必要。あるいは、優先順位をつけて整理すると良いですよ。

射手座(11月22日~12月21日生まれ)


運気に勢いがあり、上手に周りとのコミュニケーションを取ることもできて、物事がスムーズに進む時期です。

いつもなら「とりあえず保留」と思うことも、その日のうちに片づけたり、調整したりすると良いでしょう。

ただ、8日は妙にテンションが落ちるとか、自分の中に古い考え方を見つけて「変えなきゃ」と焦るなどして、ペースダウンしそう。

3月中旬までは、色々なものに追われて忙しない日々を送るはずなので、気になることがあれば中途半端に放置しないほうが良いかも。立ち止まってでも解消させると、動きやすくなるはずです。

山羊座(12月22日~1月19日生まれ)


この週は、先月の慌ただしさを整えるように、自分自身を調整し、管理することになりそう。

金曜から週末にかけては特に、深層心理を積極的に探るような傾向があります。「自分が欲しいものは一体何なんだろう?」「何を求めているんだろう?」と深く考えてしまうかも。

日曜からは、コミュニケーションが華やかになります。好きな人には連絡を取ってみると良いですし、交際中の恋人や配偶者とはおしゃべりを通じで信頼がいっそう深まるはず。

水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)


誕生日を迎えている水瓶座さん、おめでとうございます!

先月末、人間関係で何かクローズアップされたなら、適度に「様子見」「再検討」なども交えつつ、じっくり対応してみてください。焦ることはありませんよ。

今気にしていることは、すぐさま解決するより、少し時間をかけないと答えが出ないものもあるんです。

ただ、具体的に何があったとしても、それはあなたにとって良い刺激となり、人間関係の拡大につながること。目先の良し悪しで判断しないように。

来週は、「自分改革」があるかも? ちょっと期待して待っていてください。

魚座(2月19日~3月20日生まれ)


仕事、人間関係、恋愛……これまであなたが抱えてきたものの中で、先月末やっと手放せたものがあるのでは?

具体的に何かというわけでなくとも、精神的に気楽になれた部分があるかもしれません。もし、物足りなさや寂しさを感じているなら、「あれは手放すべきものだった」と自分に言い聞かせてくださいね。

3日は、好きな人や恋人との間に緊張が走るかも。ただ、ギリギリのところで感情はうまくコントロールできるので、決定的失言やケンカには発展しないはずです。

(沙木貴咲/占い師)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス