最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

内海和子、声帯再手術から1か月経過し言語聴覚士に指摘されたこと「私ってお喋りみたい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タレントの内海和子が1日に更新したアメブロで、声帯の再手術後の経過を報告している。

内海和子オフィシャルブログより

内海は子役を経ておニャン子クラブのメンバーとなり、現在はタレントとして活動。昨年10月、声の不調の原因となっていた「声帯にへばりついた血液の固まり」を摘出する手術を受けていた。以降、ブログではリハビリや診察の様子をつづっておち、昨年12月には再手術となったことも明かしていた。

今回のブログでは経過が順調であることを報告しつつも、「言語聴覚士さんに 「お喋り」を指摘されました。 私ってお喋りみたい 笑 たぶん遺伝...」と告白。続けて、「当たり前だと思っていたことが 当たり前じゃなかったりするなぁ。 そんな訳で おひとりさま時間が必須です。 喋らない時間。 忍耐力が必要な事、増え過ぎ」と苦悩もつづった。

ファンからは、「声帯オペ順調で良かったー」「めっちゃ気になってたから安心しました。」といった安堵の声が寄せられている。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス