寺島しのぶ、鬼気迫る演技で本田望結と対決!テレ東版「朝ドラ」出演

女優の寺島しのぶが、2月7日よりスタートする新ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(テレビ東京系、毎週水曜21:54~)に出演することがわかった。

本作は、遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研ら、ドラマ界に欠かせない“バイプレイヤー”たちが主演し、2017年1月クールに放送され、共同生活を送る「おじさんのテラスハウス」として話題を集めた“ゆるシブ”コメディドラマの第2弾。1作目は「東京ドラマアウォード2017」作品賞<連続ドラマ部門>優秀賞、「第33回ATPテレビグランプリ」優秀賞を受賞し、さらには業界内視聴率30%とも言われたという。

今作では「テレビ東京が始めた朝ドラ」と「無人島」という新たなステージを用意し、豪華感とゆるシブ感がさらにパワーアップ。劇中で放送される「朝の連続ドラマ『しまっこさん』」では、過疎化が進む南の島にやってきた少女・花崎志麻子(本田望結)が、土地の守り神の精霊“しまっこ”達と出会い、島民の優しさに触れ、やがて島を守るため、廃校寸前の学校を存続すべく教師になっていく、少しファンタジックな青春物語が展開する。

その中で寺島が演じるのは、島の祈祷師・アンナ役。寺島の鬼気迫る演技にもひるまず、堂々と立ち向かう志麻子との対決に注目だ。

さらにこの度、神社の宮大工役をでんでんが演じることも明らかに。さらに、シークレットゲストとして“元子役”俳優も登場するという。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス