最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

青学受験の田村淳、入試前“ラスト模試”結果にスタッフも驚愕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田村淳/モデルプレス=2月2日】青山学院大学の合格を目指しているお笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が出演する「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~」(よる10時/AbemaSPECIAL)の#15が、3日に放送される。

田村が唯一のコンプレックスだと話す“これまでの人生で一度も勉強をしてこなかったこと”を克服すべく、たった100日で憧れだった青山学院大学に合格することを目指す同番組。これまで、合格するために禁酒し、本気で受験勉強に奮闘する田村を追ってきた。

そして、青学入試前、最後の放送となる今回、田村が青学受験当日と全く同じタイムスケジュールで青学の模擬試験に挑戦。“受験のカリスマ”と呼ばれる精神科医・和田秀樹氏が、模擬試験を受ける田村の行動を分析しながら、合格に近づくための“試験当日にとるべき行動”を伝授する。

◆田村淳の結果に驚愕



1月某日、都内にて受験当日と全く同じタイムスケジュールで模擬試験に挑むにあたり、「気負うとあんまりいい結果が出ないから、『この時間配分なのか』っていうのを知れればいい」と意気込む田村。朝一発目の試験が英語と知ると「英語か~」と表情を歪ませ、「英語1番苦手なんだよな…頭の中ではわかってるけど、知識が定着しない。詰め込みすぎて頭がパンクしちゃった」と苦手な英語に悩まされている現状を語った。

また、番組後半には、田村の受験勉強を見守る各教科のスペシャリストが、今回の模試問題を田村の結果発表と共に解説。模擬試験の採点結果に田村、番組スタッフが驚愕する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク(モデルプレス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス