最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

"レースクイーンが消滅危機"!? 経験者の気象予報士・穂川果音「みんな誇りを持ってやっている」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 F1が今年から「グリッドガール」を撤廃することを決定、「そうのうち日本でもレースクイーンがなくなっちゃうのか」と話題を呼んでいる。

「グリッドガール」とは、レース主催者が雇った、国旗などを掲げるモデルのこと。近年、衣装が過激になっていることから女性蔑視を助長するという声が高まっていたことによる措置だという。しかし日本では「グリッドガール」という言葉に馴染みがないためか、一部メディアが「レースクイーンを廃止」と表現してしまったため、インターネット上でも騒ぎに。1日の夕方現在、Twitterのトレンドワードには「グリッドガール」と並んで「レースクイーン」がランクインした。

レースクイーンをしていた経験もある気象予報士の穂川果音は「"車離れ"で衰退していると言われているモータースポーツの世界だが、レースクイーンを見たいと会場に来られる方も多いので、貢献もしていると思う」とコメント。「レースクイーンはチームに雇われ、チームのイメージを背負っているもの。今でこそハイレグは禁止となっているが、確かにホットパンツやお腹が出ているような衣装を着るチームもあるが、マナーについても本当に厳しく、何よりレースが本当に好きで、何年も続けているような方が非常に多い。憧れをもって、"なりたい"と思っている入ってきている人も多く、みんな誇りを持ってやっている。そんな仕事が否定されるようになってしまうのは悲しいことだなと思う」と訴えていた。(AbemaTV/『AbemaPrime』より)

▶『AbemaPrime』は月~金、21時から放送中!

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス