最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

『コードギアス 反逆のルルーシュ』初の展覧会開催! ルルーシュらが会場をガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 2月3日から12日まで東京ドームシティGallery AaMo(ギャラリーアーモ)で開催される『コードギアス 反逆のルルーシュ展』の内覧会が2日に行われた。展覧会では、厳選した原画やイラスト約170点を中心に、VOICEや映像の数々が展示され、『反逆のルルーシュ』の世界を体感できる。

【写真】『コードギアス 反逆のルルーシュ展』内覧会フォトギャラリー

『コードギアス 反逆のルルーシュ』は、アニメーション制作会社「サンライズ」が制作し、2006年にアニメ放送されたSFアニメ。放送開始直後からファンの熱い支持を受け、瞬く間に2000年を代表するヒット作となると、2008年には続編となる『コードギアス 反逆のルルーシュR2』が登場。主人公ルルーシュの壮絶な人生を描ききり、堂々たる完結を迎えた。物語は、母を何者かに殺され、父である神聖ブリタニア帝国皇帝に国を追われた忘却の皇子・ルルーシュが、神聖ブリタニア帝国に占領された日本‐エリア11で正体を隠しながら、神聖ブリタニア帝国の打倒に向けて動く姿を描く。

3日より開催される展覧会は、本作初の大規模展覧会で、劇場3部作公開を記念して開催されるもの。11のエリアからなり、「ルルーシュの幼少期」からの回想から本シリーズのエンディングまで、物語の世界をたどるように観覧できる。

中でも、会場内にある3つのフォトスポットは必見だ。1つ目のフォトスポットは、等身大ルルーシュ像。本展覧会用にリメイクされたもので、その精巧さに驚かされる。2つ目は、枢木神社のオブジェだ。ルルーシュが妹ナナリーを助けるために枢木神社でスザクに土下座をして妹を助けるよう頼んだ、あの名シーンを思い出すことだろう。そして、3つ目は、ネタバレになってしまうので明記は避けるが、物語終盤の名シーンで登場したルルーシュにまつわるものである。ぜひ、その目で確認してもらいたい。

また、エントランスでは、新規収録した音声ガイドの貸し出しも行なっている。ルルーシュ、ゼロ、スザクの3種類があり、それぞれが展覧会の11シーンについてガイドしてくれる。ここでしか聞けない、彼らの思いも語られるので、ファン必聴だ。

『コードギアス 反逆のルルーシュ展』は、2月3日~12日に東京ドームシティGallery AaMoで開催。3月24日より巡回展が大阪ACTにて開催。

外部リンク(クランクイン!)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス