最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

東北 鬼は外 雪に埋もれる落花生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
節分のあす3日土曜日は、雪の降るところが多くなるでしょう。原因は、【日本海の低気圧】と、この低気圧と北の高気圧との間で等圧線の間隔が狭まることで起こる【東風の吹付け】です。東北地方では、日本海側だけではなく太平洋側北部でも雪が降り、屋外の豆まき行事に参加するにはあいにくの天気になりそうです。

●あす3日 太平洋側北部で局地的に大雪に

日本海の低気圧と北の高気圧との間で等圧線の間隔が狭くなる予想です。このため、東北地方では、太平洋側北部を中心に東風が強まり雪が降るでしょう。特に、冷たく湿った風が吹き付ける岩手県沿岸北部や青森県三八などの東斜面では、降雪量が増えるおそれがあります。

最新の気象情報はtenki.jpでこまめに確認しましょう。

太平洋側南部では、比較的穏やかで、屋外での豆まき行事に参加するにもまずますの天気になりそうです。

●あす3日 日本海側 夜からは次第にふぶくところも

日本海の低気圧が、上空に非常に強い寒気を伴ってゆっくりと北日本に近づく予想です。このため、東北地方の日本海側では次第に風が強まり、雪の降るところが多くなるでしょう。

日本海側での豆まきは、比較的穏やかな午前中のうちに行うのがおすすめです。

●4日以降は強い冬型と厳しい寒さ

今朝、東北地方では、夜間に晴れていた北部ほど気温が下がりました。秋田県を中心に非常に冷え込み、今季最低気温となったところが多くなりました。東北地方のアメダス161地点中11地点で観測史上最低の気温を更新し、約半数の地点で氷点下10度以下の厳しい冷え込みになりました。もっとも冷え込んだのは岩手県盛岡市藪川で氷点下22.9度まで下がりました。

夜間に晴れて放射冷却が強まったり、雪が積もっているときは、予想気温以上に冷え込むことがあります。水道の凍結などには十分に注意しましょう。

4日日曜日には、次第に冬型の気圧配置になり、強い寒気が流れ込むでしょう。東北地方では来週は厳しい寒さが続きそうです。日本海側を中心に雪の降る日が多く、降る量も多くなりそうです。

●【節分の豆まき】といえば【落花生】

東北地方では、ご家庭での【節分の豆まき】といえば【落花生】を撒くところが多く、節分前のスーパーにはたくさんの落花生と鬼のお面が並んでいます。節分に落花生を撒いて邪気を払い、除雪作業中の事故や屋根からの落雪、水道の凍結や路面凍結によるスリップ事故などには十分に気をつけながら、厳しい冬を乗り切りましょう。


外部リンク(日直予報士)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス