最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ドラえもんやパーマンなどの人気キャラクターがいっぱい! 藤子・F・不二雄の世界に迷い込もう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
完全予約制で入ることができる「藤子・F・不二雄ミュージアム」。藤子・F・不二雄氏のいろいろな作品が展示されていて、連日多くのファンが訪れる。このミュージアムの中にあるのが「ミュージアムカフェ」。入館しないと入れない特別感を、ミュージアムと一緒にぜひ堪能しよう!

■ ミュージアムを訪れた人だけが体験できる

ミュージアムの2階にあるカフェは、大きなガラス窓から光が差し込み、中庭にも通じる開放的な空間。ドラえもんを思わせるブルーの椅子が並ぶ。隣にはショップがあり、中庭にはドラえもんでおなじみの空き地の土管が見える。藤子・F・不二雄作品にちなんだメニューが食べられるとあって、ミュージアムに来た人のほとんどが立ち寄る人気カフェだ。

■ コミックのキャラクターがカフェメニューで登場

料理やスイーツは、メニューを見るだけで歓声が上がると言われるラインナップ。どれもかわいい、キャラクターや、ドラえもんのストーリーやひみつ道具をイメージしたメニューばかり。味で決めるか、キャラクターで決めるか、迷うところだ。あれもこれもとついつい頼み過ぎてしまいそう。定番メニューのほか、期間限定メニューも充実しているので、何度訪れても新しい発見があるのもうれしい。ちなみに、1月25日(木)~はミュージアムでは、2月に誕生日を迎えるスネ夫にちなみ、「ドラえもん・スネ夫のスペシャルバースデイ」を開催。カフェでもスネ夫メニューが登場する。

ミュージアムと一緒に楽しめるカフェは、ファンはもちろん、誰もが一度は何かの作品に触れたことがあるからこその発見があちこちにあり、夢中になってしまうこと間違いなし。ミュージアムの見学とカフェの利用時間と、ペース配分を決めておかないと、うっかり時間がなくなってしまうなんてこともありそう。ファミリーでの来館も多いが、カップルや友だち同士など、同世代で楽しむのもおすすめ!  【取材・文/岡部礼子、撮影/島本絵梨佳】

(C)Fujiko-Pro(横浜ウォーカー)

https://news.walkerplus.com/article/134916/

外部リンク(Walkerplus)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス