ハワイアン航空、札幌/千歳~ホノルル線にエアバスA330型機の投入開始 日本線全路線でビジネスクラスをフルフラット化

Traicy

2018/2/2 12:44

ハワイアン航空ハワイアン航空は、札幌/千歳~ホノルル線に2月1日(札幌/千歳発は翌2日)より、エアバスA330-200型機の投入を開始した。

ボーイング767-300ER型機で週3便を運航していたものを置き換える。エアバスA330-200型機には、「2-2-2」配列で全長193センチのフルフラットとなるビジネスクラスのほか、優先搭乗やアメニティキットなどのサービスを提供するプレミアムエコノミークラスの「エクストラ・コンフォート」を装備している。これにより、日本線全路線でビジネスクラスのフルフラット化を完了することになる。

ハワイアン航空は、札幌/千歳~ホノルル線を2012年10月に開設。日本路線は札幌/千歳・東京/羽田・東京/成田・大阪/関西~ホノルル線と東京/羽田~コナ線を運航している。

■ダイヤHA442 札幌/千歳(20:00)~ホノルル(08:35)/水・金・日

HA441 ホノルル(11:40)~札幌/千歳(17:00+1)/火・木・土

あなたにおすすめ