最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

クリス・プラット主演『Cowboy Ninja Viking(原題)』、女性監督に決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズや、『ジュラシック・ワールド』シリーズなどの売れっ子俳優クリス・プラットが主演を務めるグラフィックノベルの映画化作品『Cowboy Ninja Viking(原題)』。海外ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』や『ブレイキング・バッド』などでメガホンを取る女性監督ミシェル・マクラーレンが、監督に決まったとVarietyが伝えた。

【写真】「クリス・プラット」フォトギャラリー

映画化の話が出てから数年が経つ本作の企画は、米ユニバーサル・ピクチャーズのもとで進められている。2015年には俳優キアヌ・リーヴス主演のアクション映画『ジョン・ウィック』の成功で注目を集めたチャド・スタエルスキ&デヴィッド・リーチ監督が、初期の交渉に入ったと伝えられていた。

A・J・リーバーマン原作、ライリー・ロスモ画の同名グラフィックノベルがベースの『Cowboy Ninja Viking(原題)』は、カウボーイ、忍者、ヴァイキングという3つの異なる人格と最強のスキルを有する暗殺者ダンカンが、組織が崩壊した後、悪に走った元仲間の暗殺者を追跡するさまを描く。

初期の脚本は映画『ゾンビランド』(10)のポール・ワーニック&レット・リースが執筆。その後、映画『スノーホワイト/氷の王国』(16)のクレイグ・メイジンが引き継いだという。クリスは主演を務めると共に、製作総指揮に名を連ねるとのこと。ほかのキャストは不明。現在のところ、2019年6月28日(現地時間)より全米公開予定となっている。

外部リンク(クランクイン!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス