ももクロが歌う「映画クレヨンしんちゃん」主題歌のテレビバージョンを初披露

ももいろクローバーZが歌う「クレヨンしんちゃん」の映画主題歌「笑一笑 ~シャオイーシャオ!~」の、テレビシリーズオリジナルバージョンが2月2日(金)放送の「クレヨンしんちゃん」で初披露される。

シリーズ第26作目となる「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」(4月13日公開)の主題歌「笑一笑 ~シャオイーシャオ!~」は、中国武術のカンフーがテーマの作品にちなみ、「笑って!」「笑おう!」という意味の中国語がタイトルになっている。

エンディングでは、ももクロメンバーがテレビアニメオリジナルのアニメキャラクターになって初登場。しんちゃんとももクロの4人が、笑顔でキレッキレのカンフーポーズを決める。

また、データ放送連動の人気ゲームコーナー「東西南北サンバDEオーレ!」では、“しおりん”こと玉井詩織が登場。しんちゃん&しおりんのキュートなコラボレーションに注目だ。

■ 「冬はやっぱりコタツだゾ」あらすじ

寒い休日の朝、どちらが布団から出てコタツのスイッチを入れるか、ひろし(声・森川智之)とみさえ(声・ならはしみき)は、互いの出方を探り合っていた。そんなとき、しんのすけ(声・矢島晶子)が寝ぼけてトイレの場所を間違えたため、ひろしがあわてて布団から出ることになる。

その後、コタツから出たくないみさえに、ひろしは朝食の材料を持ってくるよう言いつけられ、食後の後片付けまでやる羽目に。さらには、寒い中で庭に出て洗濯物を干すよう命じられてしまう。ところが家事を終え、ようやくコタツに入れると思ったら、今度は宅配便が届く。

■ 「スタンプラリーだゾ」あらすじ

商店街で「アクション仮面」のスタンプラリーが始まった。マサオくん(一龍斎貞友)はスタンプがきれいに押せるか神経質になってしまうが、しんのすけはマイペースで適当にに押しまくる。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/136094/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス