引き締まったボディが美しい!アリシア・ヴィキャンデルが憧れの“ララ・クロフト”に挑む

Movie Walker

2018/2/2 12:00

世界的大ヒットゲームをアンジェリーナ・ジョリー主演で映画化し、大ヒットを記録した「トゥームレイダー」シリーズから早15年。アリシア・ヴィキャンデルを新ヒロインに迎え新たに始動する『トゥームレイダー ファースト・ミッション』が3月21日(水・祝)から公開される。

本作では、ララ・クロフトが世界をまたにかけたトレジャー・ハンターへと成長する以前の、初めての冒険が描き出される。資産家で冒険家の父親が遺したミッションに従い、世界を滅ぼす“幻の秘宝”を封印するために遠く離れた地へと旅に出るのだ。

このたび、そんな本作からヴィキャンデルの日本に向けたメッセージ付きの特別映像が到着した。昨年発売から20周年を迎えた原作ゲームのファンでもあるヴィキャンデルは流暢な日本語で挨拶すると「大好きだったララ・クロフトを演じられて幸運」と笑顔でコメント。

さらに「ララは信じられないほど賢くて自立しているから大好き。この冒険で彼女はどんなことにも立ち向かうわ」と、ひとりの女性としてこの強く美しい主人公ララ・クロフトへの憧れを語った。

アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』(12)で注目を集めた彼女は2015年に大ブレイク。アカデミー賞助演女優賞に輝いた『リリーのすべて』をはじめ、ガイ・リッチー監督の『コードネームU.N.C.L.E.』、そしてカルト的人気を博した『エクス・マキナ』など出演作が相次いだ。

本作で彼女は鍛え上げられた強靭な肉体を披露し、崖から崖へと飛び移ったり、遺跡のトラップをアクロバティックに避けていくなど、迫力満点のアクションシーンに挑戦。オスカー女優として目覚ましい活躍をつづける彼女が、この人気シリーズに新たな風を吹きこんでくれることは間違いないだろう。(Movie Walker・文/久保田和馬)

https://news.walkerplus.com/article/136103/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス