最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

関ジャニ∞・錦戸亮に命名された「新しいあだ名」が話題に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

2月1日に放送された『VS』(フジテレビ系)に『関ジャニ∞』の錦戸亮がゲスト出演した。その際、錦戸が音楽アーティストから新しいあだ名を与えられ、ファンのあいだで評判になっている。

錦戸は2月3日から公開の映画『羊の木』で共演する木村文乃、優香らと番組に登場した。そして、錦戸と仲よくしているアーティストにインタビューをおこない、錦戸に新しい“キャッチコピー”が付けられたと告げられた。

錦戸が仲良くしているというアーティストは『レキシ』こと池田貴史。池田はコラボレーションしたアーティストに日本史、世界史にちなんだ“レキシネーム”を与えている。いとうせいこうには“足軽先生”、持田香織には“もち政宗”、松たか子には“森の石松さん”など、池田本人が命名している。

レキシが錦戸に付けたあだ名は…


池田が錦戸に付けたあだ名は“アツアツすまし汁”。その理由は「クールを装っているものの実はすごくアツアツだから」と述べた。『嵐』の櫻井翔は「クールな感じ(であるの)は分かる気がする」とうなずいた。木村によると、「(撮影の現場でも)ほとんどしゃべらない」と、クールなイメージであることに共感していた。

櫻井から「テンションが上がることはあるの?」と聞かれた錦戸は『レッド・ホット・チリ・ペッパーズ』のライブに行った際のエピソードを披露。ファンであるレッチリの姿に興奮し、思わず「アンソニー!」と歓声を上げたという。レッチリのライブに行ったのが「人生で一番テンションが上がった日でした」と錦戸が興奮気味に叫ぶと、スタジオ内は笑いに包まれた。

この錦戸のあだ名に対して、ツイッターではファンから大きな反響が寄せられた。《レキシさんさすが》、《ツンデレだから「アツアツすまし汁」には納得した》など、新しいあだ名におおむね納得していた様子で、放送中も《アツアツすまし汁は…》などと、さっそくあだ名を使い回すファンもいた。

ファンは新しいあだ名を受け入れている様子だ。


外部リンク(まいじつ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス