最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

米・ポートランド発のクラフトフード専門店が新宿に初登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 米・ポートランド発のクラフトフード専門店「The Meadow(ザ・メドウ)」が、東京、新宿の商業施設「NEWoMan」に2月3日から期間限定でポップアップストアをオープンする。ポートランドのほか、ニューヨークにも出店する同ショップは、産地や職人のこだわりの塩やチョコレート、ワイン、ビター、花などを取り扱っている。アメリカ以外での出店は今回が初めてであり、オーナーのMark Bitterman(マーク・ビターマン)氏が選んだ選りすぐりの品々が並ぶ。

イギリスで見つけた「ハリポタ」の世界が体験できる家7選

クラフトフードとは、手作りの食品や料理のこと。近年日本でも、全国各地の小規模醸造所による「クラフトビール」が人気を集めており、取り扱う店や専門店も多い。ビールのほかにも、クラフトバーガー、クラフトピザ、クラフトコーヒーなども話題。

「The Meadow」は、2006年に米・オレゴン州ポートランドでスタート。商品は、産地や製法、職人の手作りにこだわった、背景(ストーリー)のあるものを、マーク氏が独自の目線で世界中から集めて取り扱っている。現在は、ポートランドに2店舗、ニューヨークに1店舗を構える。日本での出店についてマーク氏は「私たちの家族や大切な人と囲む食卓をより豊かにし、大切にしてもらうきっかけを日本の皆様にも提供したい」とコメントを寄せている。

マーク氏は、塩のソムリエである“selmlier(ソルト+ソムリエ)”としてもメディアで活躍。メニュー開発のコンサルティング業務や、塩やチョコレート、カクテルなどに関する著書も多く出版している。2010年に出版した『Salted』が食のオスカー賞とも言われる「James Beard」賞を受賞。クラフトフードの第一人者として、ポートランドのライフスタイルを提案している。

ポップアップストアは、2月3日から14日まで出店。期間中はマーク氏から、チョコレートや塩の選び方をレクチャーしてくれるワークショップも実施する。バレンタインシーズンにちなみ、アメリカでは未展開の日本のチョコレートブランドも登場する。ポートランドのライフスタイルを、セレクトアイテムから感じてみては。

■店舗詳細
「The Meadow(ザ・メドウ)」
出店期間:2018年2月3日~14日
場所:NEWoMan 新宿 M2 イベントスペース
時間:11:00~21:30

外部リンク(オリコン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス