最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

キャサリン妃とメーガンさん、どんどん親しく深まる絆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英ウィリアム王子夫妻、そして春に結婚するヘンリー王子とメーガン・マークルさんは、全員年齢も近くずいぶん気が合うもよう。ヘンリー王子とはとりわけ相性が良く王子のジョークにたびたび爆笑する姿も撮られてきたキャサリン妃は今、実の弟のように大事にしてきた王子の婚約者メーガンさんとグッと距離を縮めているようだ。

春にヘンリー王子(33)との挙式を控えるメーガン・マークルさんは、1981年生まれで現在36歳、今年夏には37歳の誕生日を迎える。一方でウィリアム王子(35)と2011年に結婚したキャサリン妃は、今年36歳に。全員年齢が近く非常に明るいこともあり、特に“お嫁さんチーム”となるキャサリン妃とメーガンさんは、日ごとに親しくなっていると言われている。そんな中、キャサリン妃の故郷で暮らすある情報筋は、『PEOPLE』の取材に応じこう明かしたという。

「キャサリンのことですから、メーガンさんを助けるべく何だってしてあげることでしょう。」

またメーガンさんをよく知る人物は、メーガンさんについて「ひょうきん者なのですが、真面目で非常に勤勉な女性です」と断言。「キャサリン妃も、メーガンとなら素晴らしい友達になれるでしょう」と語っており、人に好かれるほがらかなメーガンさんを絶賛している。その言葉通り、2人の間にはすんなりと絆が生まれたとのこと。ともにケンジントン宮殿敷地内で暮らしていることもあり、親しさは増すばかり。メーガンさんは温かく迎え入れてくれたキャサリン妃を慕い、ヘンリー王子との婚約時にも「すごく良くしていただいています」と述べ感謝の念をにじませていた。

ウィリアム王子の妻になってからというもの、“最も注目を浴びる王室女性メンバー”だったキャサリン妃。しかし今は長く女優を続けていたメーガンさんに注目が集まり、カメラを向けられても完璧な笑顔で撮影に応じるメーガンさんに「キャサリン妃が嫉妬している」とのタブロイド報道もあったが、嫉妬どころか2人は親しくなる一方だという。人気者の2人が夫たちと4人揃って公務をこなし注目を集める日も、そう遠くはないだろう。

画像は『Kensington Palace 2017年12月25日付Instagram「This morning the Duke and Duchess of Cambridge, Prince Harry and Ms. Meghan Markle joined members of the Royal Family for the Christmas Day Service at Sandringham.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス