新名神高速道路に宝塚北サービスエリア、3月18日オープン

Traicy

2018/2/2 10:22

宝塚サービスエリアNEXCO西日本と西日本高速道路サービス・ホールディングスは、3月18日に開通する新名神高速道路の川西インターチェンジ(IC)~神戸ジャンクション(JCT)に、宝塚北サービスエリア(SA)をオープンする。

上下線集約型施設で、西日本最大の駐車台数となる、小型車64台、大型車82台、小型車大型車兼用27台、トレーラー3台、バス15台、身障者(小型)6台、身障者(大型)1台、二輪車4台が駐車できる。トイレ、ベビールーム、ドッグラン、ガスステーション、EV急速充電スタンドなどを備える。

西日本最大の店舗棟面積で、「タリーズコーヒー」、「Yogorino(ヨゴリーノ)」が西日本の高速道路に初めて出店するほか、フィナンシェの「アンリ・シャルパンティエ」、神戸魔法の壷プリンの「神戸フランツ」も西日本の高速道路で初めて販売する。宝塚歌劇グッズや手塚治虫グッズの販売、上下線の店舗前には「火の鳥」「鉄腕アトム」のトピアリーも設置し、宝塚らしさを前面に醸したサービスエリアとした。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス