最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「干された」と噂の小西真奈美、舞台挨拶で“アラフォー色香”放っていた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 一部からは「干された」とも噂になっている女優の小西真奈美が1月27日、映画「ミッドナイト・バス」の初日舞台あいさつに登場した。

テレビドラマに次々と重要な役で出演するなど安定した人気を誇っていた小西だが、最近はあまり見かけない。その理由として「所属事務所が変わったから」「性格が悪いから」「大物俳優との交際をきっかけに干された」など諸説が飛び交っている。

「確かに小西さんはよく事務所が変わっていますが、現在もきちんと活躍していますよ。最近はシンガーとしてラップに挑戦して話題になりましたし、昨年は映画『トマトのしずく』で主演を務めました。今回の『ミッドナイト・バス』も主演の原田泰造さんの恋人役を熱演しています。彼女は幅広い年齢を演じることができる女優。女優として経験を積んだ現在は仕事を選んでいる状態だと思います。自分が納得できる役や歌など、やりたいことをのびのびとやっているのではないでしょうか」(芸能ライター)

芸能活動は地道なものだが、華やかさは昔と何一つ変わっていないようだ。取材したカメラマンはこう証言する。

「彼女は現在39歳。ですがとてもアラフォーには見えない変わらぬ若さでした。水色のスカートに白のレースシャツで、フレッシュな色香をふりまいていました。スレンダーボディは健在でしたね」

「『ミッドナイト・バス』は原田さんの別れた妻を演じる山本未來さんもとてもいい。家族の再生をテーマにした、心が温まるヒューマンドラマです。小西さんの演技には泣けました。ぜひ多くの人に見て欲しいですね」(前出・芸能ライター)

新潟で1月20日から先行公開されたこの映画、すでに1万人動員を記録するヒット作となっている。

(笠原和美)

外部リンク(アサ芸プラス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス