使う苺は“さがほのか”だけ!ANAクラウンプラザホテル大阪のいちごブッフェ潜入レポート

Walkerplus

2018/2/2 09:00

「ANAクラウンプラザホテル大阪」の、さがほのかが主役のいちごブッフェは、3回目となる今年から期間を延長し例年より早くスタート(5月6日まで ※土日祝のみ)。佐賀県産さがほのかだけを使用したいちごスイーツは13種類。おいしく美しい状態で食べてほしいというシェフのこだわりで、オーダーブッフェ形式になっている。関西Walker編集部では、こちらのいちごブッフェに潜入調査。ホンネで選んだ食べるべきメニューベスト5をご紹介!<※情報は関西ウォーカー(2018年1月25日発売号)より>

■ オーダーブッフェで佐賀県産さがほのかを堪能

<ベスト1>「さがほのかタルト」。いちごの下はカスタードのみのシンプルなタルト。花の形のホワイトチョコが上品なかわいらしさ。

<ベスト2>フレッシュないちごをピューレにして生クリームを加えた、「さがほのか苺ムース」。フレッシュだからこその粒々感やしっかりした風味を感じられる。

<ベスト3>「さがほのかショートケーキ」は、ふわふわのスポンジで甘さ控えめの生クリームといちごをたっぷりサンド。

<ベスト4>クレープ生地で生クリームといちごジャムをサンドした、「さがほのか苺クレープ」。

<ベスト5>米粉を使った生地が程よく弾力のある、「さがほのかのロールケーキ」。生クリームを少なくすることで食べやすいサイズに。

■ 会場の様子を実況

【11:00】シェフおすすめを盛り合わせで。まずはシェフのおすすめスイーツ、ウエルカムドリンク、いちごがテーブルへ。

【11:30】好きなスイーツをオーダー。2皿目からは好きなスイーツを。メニュー名と個数をスタッフに伝えて。

【11:35】皿いっぱいのスイーツが到着。2皿目からはデコレーションこそないが、皿に上品に盛り付けてくれる。

【12:00】ブッフェとは思えない静けさ。立ち上がる人もほとんどなく、静かで落ち着いた雰囲気が最後まで続く。

「オーダーいただいた分だけ厨房からご提供しています。さがほのかは甘味が強いので、スイーツに使う砂糖の量をかなり減らしています。いろんなスイーツを味わっていただきたいというのも、甘さ控えめにしている理由です」と、ペストリースーシェフの白山隆浩さん。

■ 潜入調査を終えて

(松浦)「スイーツのオーダーブッフェは初めて。ずっと座ったままでスイーツもドリンクも運んできてくれるから、とにかくめちゃくちゃ楽チン!自分で取りに行くと、結構時間もかかりますよね。2時間を無駄なく使えるのでコスパは満点です」

(島田)「メニュー数はそんなに多くないけど、“さがほのか”に特化しているのは、ほかのホテルにはないおもしろいところ。途中でサンドイッチやポップコーンが出てくるけど、軽食やいちご以外の味がもう少しあると、もっとよかったかな」

(松浦)「たしかにスイーツ以外のメニューがあれば食べてみたいですね。スイーツは全体的に甘さ控えめで食べやすかった印象。ひと口サイズで、いくらでも食べられそうな気がします(笑)」

(島田)「盛り付けてくれるからひと皿ひと皿がきれい。盛りすぎたり、崩れかけを取ったりということがない。タルトやロリポップは一品でも写真映えするけど、皿ごと撮りたくなった!」

(松浦)「スイーツがなくなりそうなタイミングで次のオーダーを聞きに来てくれたのには感激しました。座っている私たちに目線を合わせてくれて」

(島田)「ホテルの接客という感じがして、いたれり尽くせり。照明を落としたラウンジで席数も少なく、大きめのゆったりしたソファー。大人っぽい雰囲気も気に入りました」

■ブッフェDATA/佐賀県産さがほのか苺スイーツオーダーブッフェ 料金:3600円(税・サ別) 実施時間:1部11:00~13:00(LO12:30)、2部14:00~16:00(LO15:30) 制限時間:120分予約要(電話、WEB) いちごメニュー:スイーツ13種 いちごの品種:さがほのか いちご食べ放題:なし

■ANAクラウンプラザホテル大阪<住所:大阪市北区堂島浜1-3-1 1F 電話:06-6347-1112 時間:10:00~21:00、日祝9:00~19:00 休み:なし 席数:50席 タバコ:分煙(完全分煙ではありません) 交通:JR北新地駅より徒歩5分>【関西ウォーカー編集部】(関西ウォーカー・編集部)

https://news.walkerplus.com/article/136116/

あなたにおすすめ