バックストリート・ボーイズがEDM路線に?

バックストリート・ボーイズが、スティーヴ・アオキとEDMの楽曲をレコーディングしたという。90年代に一世を風靡した同ポップグループは現在、9枚目となるアルバムに取り組んでいるところだが、スティーヴが一緒にスタジオ入りしていることを明かした。

スティーヴは、その曲の数々がバックストリート・ボーイズのアルバムに収録されるか、自身のアルバムに収録されるかは分からないとしながらも、「一緒に曲作りをしてるんだ」とザ・サン紙に語った。

スティーヴはロサンゼルスで偶然、同グループのメンバーであるニック・カーターに出会ったことをきっかけに、さまざまな曲を試しているのだという。「俺たちは住んでいる場所が近いから、彼がスタジオに遊びに来たんだ」「彼らは良い音楽を作ることしか考えていないよ」。

そんなスティーヴとの新作も期待されるバックストリート・ボーイズだが、最近では「バックストリート・ボーイズ:ラージャー・ザン・ライフ」の一環として、ラスベガスのプラネット・ハリウッド・リゾート・アンド・カジノで昨年3月から行っているショーが、今年度末まで続けられることが決定していたところだ。

あなたにおすすめ