最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

前監督・中畑清氏が筒香の年俸に超嫉妬!? ベイキャンプを爆笑の渦に――2018プロ野球キャンプレポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


球春到来! 2月1日よりプロ野球12球団のキャンプが一斉に始まった。昨年セ・リーグ3位ながら、CSを勝ち抜き日本シリーズに進出したDeNAベイスターズは沖縄・宜野湾での1軍キャンプがスタートした。

この日は小雨混じりのあいにくの空模様。朝10時から、大きな声を出し、はつらつと練習に臨む選手たち。その姿に目を細め、明るく声をかけまくるこの男も目立っていた。’11年~’15年までベイスターズの指揮を取った前監督の中畑清氏だ。

とりわけ目を細めていたのは、中畑氏が監督時代に主将と4番に指名し、チームの上昇とともに、横浜の4番から、日本の4番へと大きな飛躍を遂げた、筒香嘉智の姿だった。

練習中にはその筒香と長々と話し込んでいた中畑氏、試合後記者に囲まれると、その内容を明かした。

「筒香には自覚を問うた。自分の家族が増え、背中に背負うものができることを……」

と先日、結婚して子供が生まれることを発表したばかりの筒香に“人の親になること”の心構えをとうとうと話したと語る中畑氏。しかしその直後、「でも、あんだけ給料貰っていればいいよなー」と自身の結婚時を引き合いに出し、「だって俺の時は年俸、240万円だもの。それに比べれば何人産まれてもいいよな~!」と3億5000万円(推定)を貰う愛弟子になぜか嫉妬するひと幕も。

「表情がいい、会うたびに彼は成長している。去年苦しんだバッティングにも新たなテーマを持って望んでいるし、今年は首位打者を獲れるんじゃないかな」と太鼓判。最後には「やっぱりあの年俸ほしいな~!2回めだけど!」と、相変わらずのキヨシ節で記者たちを爆笑の渦に陥れた。

この日、宜野湾に訪れたファンにも行く先々で囲まれていた中畑氏。即席で行われた、サイン会には長蛇の列ができており、改めてベイスターズファンのでの中畑・前監督の人気の高さを感じた。

ちなみに、本サイト取材班も朝イチで、挨拶をすると、「おう! また(インタビューで)使ってくれよな! なんでもやるからさ(笑)」と気さくなキヨシ節で応えてくれたことを付け加えておく。<取材・文・撮影/SPA! 2018キャンプ取材班>


外部リンク(日刊SPA!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス