オリンピックの生観戦は最初で最後かも!? でも不安なんです!【パパママの本音調査】 Vol.217



(c)beeboys - stock.adobe.com


56年ぶりの東京オリンピックが2020年に開催されます。競技場などの問題もありましたが、やはり経済効果の期待も大きいのがオリンピック。一方で防犯面などでの心配もあります。あなたは2020年の東京オリンピックをどう思っていますか?


Q.2020年東京オリンピック、期待と不安どちらが大きい?
1.期待 49.2%
2.不安  25.0%
3.どちらとも言えない   25.8%


期待している人が49.2%と多い結果になりました。おじいちゃんおばあちゃん世代は、人生で2度目の東京オリンピックになりますが、パパママ世代にとっても子どもと一緒に身近にオリンピックを楽しめるのはうれしいことのようです。一方、不安の声もたくさんありました。

■世界規模のスポーツイベント・オリンピックに期待

世界トップレベルの選手が集まるオリンピック。スポーツ好きの人はもちろん、そうでない人も生で観戦したいという気持ちも大きようです。オリンピックのために海外には行かないけど、自国で開催するならぜひ近くでその雰囲気を味わいたいもの。

「スポーツを純粋に楽しみたいです。日本の底力に期待しています!」(鹿児島県 40代女性)

「いろいろ心配するより、専門家の方に任せてどんな催しになるか、期待しています」(神奈川県 50代女性)

「そのころ息子は小学生入学前になりますので、異国の人と触れ合って外国語に興味を持ってもらえたらうれしいなと思います」(神奈川県 30代女性)

「今まで出会ったことのないいろいろな国の方にも触れ合えるし、街もオリンピックに向けて新しく変わって行くのを見ると、なんとなくワクワクします。オリンピックが始まったら、ぜひ応援に行ってみたいとも思っています」(東京都 50代女性)

「最高レベルのスポーツを生で見られる。それだけで期待大です! もう生きているうちに日本でオリンピックはないと思いますし」(千葉県 50代女性)

■すでに問題になっている税金の使い方に不安を抱く人も

オリンピックに税金を使うなら復興に使ってほしかったという人もたくさんいました。また、建設業界はオリンピックに向けてラッシュ状態。終わった後はどうなるのでしょうか?

「テロとか北朝鮮とか、心配なことのほうが圧倒的に多くて、どうしても楽しみな気持ちにまでなれない。静かに暮らしたいです。絶対に赤字になるのは目に見えているし、だったら復興にお金も労力も使ってほしかった」(神奈川県 40代女性)

「オリンピックが始まれば、選手たちの活躍に心躍らされてしまいますが、一方で大切な多額の税金が使われており、手放しでは喜べません」(東京都 50代男性)

「現在、オリンピックに向けてタワマンやホテルが乱立していますが、オリンピック後の急激な景気悪化で、次々と崩壊して行くんだろうなと主人と話しています。次の世代に負の遺産は残したくないので不安です」(千葉県 30代女性)

■多くの外国人が日本に来ることへの不安を感じる人も

オリンピックが開催されるということは海外からの人の流入も多くなります。今現在も外国人旅行客のマナーなどが問題視されている中、テロなどの不安を感じている人もいました。

「スポーツの結果よりも不安はいろいろあります。海外の荷物の入港があるだけで、ヒアリなんかも発見されたり…。地方の警察官を都内に派遣すると、各地の治安も不安です」(神奈川県 40代女性)

「盛り上がりそうですが、治安や外国人のマナーが心配。見にいきたいけど、心配でテレビ観戦で済ましてしまいそう」(神奈川県 40代女性)


Q.2020年東京オリンピック、期待と不安どちらが大きい?
アンケート回答数:4807件
ウーマンエキサイト×まちcomi調べ

(サトウヨシコ)

あなたにおすすめ