ももクロ、アートの魅力を真剣に語る!テレ朝動画で新番組

結成10周年の記念イヤーを迎えた、ももいろクローバーZ(以下、ももクロ)が、テレビ朝日が運営する動画サービス「テレ朝動画」にて、レギュラー新番組『Musee du ももクロ(ミュゼ・ドゥ・モモクロ)~アートの学びをデザインする~』を、2月15日(木)から配信スタート。(毎週木曜日に新作を2本ずつ配信<有料>)

「Musee du」とは、フランス語で「美術館、博物館の」という意味で、その名のとおり、メンバーの百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れにの4人がそれぞれ、様々なアートのジャンルを探求、学び、魅力を伝える番組となっている。彼女たちが探究するアートのジャンルは、絵画や建築、メディアアート、ファッション、彫刻……など多岐にわたり、ももクロファンやアートに興味のある人はもちろん、たとえアートを知らない人であっても、ももクロが引く「学び」の補助線によって楽しめるようになっている。

また、ももクロのメンバーがそれぞれ、毎回MCとして進行役を務め、ゲストや有識者らと共に芸術の現場を訪れたり、話題のアーティストらのパフォーマンスを見たり対談したりする中で、その魅力を余すところなく伝えていく。そして、番組のスーパーバイザーとして、過去に映画での共演も果たすなど、ももクロとも縁の深い武蔵野美術大学空間演出デザイン学科教授の片山正通氏(インテリアデザイナー、ワンダーウォール代表)が監修を務める。

あなたにおすすめ