最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

露出ナシでも視線からフェロモン 有村架純の上目遣いにドキッとする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女優の有村架純(24)が公式インスタグラムに撮影中のオフショットを2枚投稿。上目遣いからカメラ目線になる表情がかわいすぎると注目を集めている。

■続けて写真を見るとかわいさアップ


有村が話題の写真をインスタグラムにアップしたのは30日。黒のダウンを着用して壁にもたれ、1枚めは上目遣いで2枚めの写真でカメラ目線になる。

2枚続けて見るとまるでこちらに視線を向かられたようでドキッとさせられ、キリリとした眼差しから柔らかい顔になる表情の変化も魅力的だ。

日々撮影しております☺︎寒い中エキストラで参加して下さる方々、ご協力いただいている地元の方々、お世話になります。ありがとうございます(^^)今宵はスタッフさんたちと、楽しい時間を過ごし🍴沸々と高まる想いが。毎日変化してますね。人は。

A post shared by kasumi arimura 有村架純 (@kasumi_arimura.official) on Jan 30, 2018 at 6:12am PST


■スタッフへの感謝の想いを添える


2枚の写真には、

「日々撮影しております 寒い中エキストラで参加して下さる方々、ご協力いただいている地元の方々、お世話になります。ありがとうございます 今宵はスタッフさんたちと、楽しい時間を過ごし 沸々と高まる想いが。毎日変化してますね。人は」

というコメントが添えられており、優しい眼差しはスタッフの方々に向けられたものだということが分かる。

■オンもオフも透明感がスゴい


今回掲載された写真は、27日にアップされた「眠そうなプライベート写真」と比べると仕事中の「オン」の顔。

どちらも有村も美しいが、その表情にはかなり差があるがどちらの投稿にも「かわいい」といった賞賛の声が書き込まれている。

眠れないときはどうしてますか?本も読み終わっちゃったしなぁ。20歳の頃に出会った本を読み返していました。映画や本、振り返ってみるの楽しいかもな☺︎無限にある。作品は。

A post shared by kasumi arimura 有村架純 (@kasumi_arimura.official) on Jan 26, 2018 at 8:45am PST


■露出ナシでも視線が色っぽい


女性向けファッション雑誌で「おフェロ顔」や「雌ガール」などフェロモン満載なキャッチコピーをつけられることもある有村。

仕事モードの凛とした表情もプライベートの緩んだ表情もどちらも柔らかいかわいらしさで、肌を露出をしていないにも関わらず内側から色気を放っている。

・合わせて読みたい→有村架純と猫のツーショットがカワイイ 最強コラボに「猫になりたい」の声が相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・星子

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス