裏表のないmicroUSBケーブルでストレスフリーなガジェットライフ【今日のライフハックツール】


USB type-Cの恩恵は様々ですが、一番ありがたいのは裏表関係なく使えることでしょう。となると、気になるのがmicroUSB。ちっちゃな台形の端子は、入るかと思いきや入らないということがよくあります。

そんなストレスから解放してくれるケーブル、「オウルテック 両挿しmicroUSBケーブル」をご紹介します。
20180131_owlmicro_3_w1920
Photo: 西村おきな

通常のmicroUSB(右)と比較してみましょう。microUSBなのにリバーシブルなのは、独特な端子の形状のおかげ(左)。

元の端子より小さくなった分、挿入もこころなしかスムーズです。

また、フェットチーネのようなフラットケーブルは、癖がつきにくく取り回しがしやすいうえ、巻き取りの手間も要りません。モバイルバッテリーと持ち歩くのも良いかもしれません。

USB側も、もちろんリバーシブル。束ねるためのベルクロも付いています。
20180131_owlmicro_1_w1920
Photo: 西村おきな

すべての端子、端末がリバーシブルになるのはもう少し先のようですし、まだまだ現役のmicroUSBと仲良くやっていくためにも、常備しておきたいケーブルです。

Photo: 西村おきな

Source: オウルテック, Amazon

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス