スピルバーグ監督の最新作「レディ・プレイヤー1」誕生の秘話映像が公開!

これまでに数々の大ヒット作を手掛けてきたスティーブン・スピルバーグ監督の最新作「レディ・プレイヤー1」が、4月20日(金)から全国で公開される。そこで、スピルバーグの夢の世界と本作誕生秘話が明かされる特別映像が公開された。

その映像には、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(1985年)のマーティや「E.T.」(1982年)のエリオット、「インディ・ジョーンズ」シリーズのジョーンズ博士など、スピルバーグが生み出した世界的大ヒット映画の主人公たちが登場。1分間でスピルバーグの夢の世界に引き込まれてしまう特別映像だ!

この映像の中でスピルバーグは、原作に初めて触れた時のことを「原作を読んで驚いたのは、未来にも過去に同時に行けたのです」と語り、アーネスト・クラインが生み出した壮大な世界観に心を動かされたという。さらに「アーネストと連携を取り、ビジョンを映像化しました」と言い、原作の中で描いている世界を2人で一緒に創り上げていったことを明かした。

また、今作の舞台では、バーチャル世界の理想郷、OASISだけが若者たちの希望となっていた。そこでは、想像したこと全てが現実になり、誰でも何にでもなれるという。そんなある日、OASISを作り上げた天才で大富豪の男から、全世界に向けて遺言が発信され、広大なOASISのどこかに隠された宝の卵を見つけた者は、OASISの後継者となれるという。

主人公・ウェイド(タイ・シェリダン)は、OASISの世界に隠された“大いなる遺産”を世界中の誰よりも早く見つけ出すため、全人類が参加するトレジャー・ハンティングに挑む。

スピルバーグ監督が手掛けた今作、映像のみならず世界観にも注目だ!(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/136096/

あなたにおすすめ