最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

仲里依紗、ポルノライブ初参戦で興奮「頭の中に不倫シーンが」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女優の仲里依紗が1月31日、東京・渋谷のNHKホールで行われたポルノグラフィティのライブを訪れ、楽屋で花束を贈呈して激励した。

ポルノグラフィティは、仲が主演するテレビ朝日系ドラマ『ホリデイラブ』(毎週金曜23:15~ ※一部地域除く)の主題歌「カメレオン・レンズ」を担当。仲は、ポルノグラフィティのライブに行くのも、きちんとコミュニケーションを取るのも今回が初めてで、「『うわっ、本物だ!』って興奮しました。ファンの皆さんも本当に熱く、振りもガッチリ合っていて…! 『ファンの方たちも完璧だ!』って感動しました」と興奮した。

それを受け、ポルノグラフィティの岡野昭仁は「周りからもよく『里依紗ちゃんはスゴイよ』と聞いていましたし、実際に仲さんの演技を見て素晴らしいなって思っていたんです! そんな方に『来てよかった』と言っていただけて、本当にありがたいです」と、照れ笑いしながら感謝した。

「カメレオン・レンズ」を初めて生で聴いた仲は「すごく盛り上がりました! 曲を聴いていたら、思わず頭の中にドラマの不倫シーンやカラスの羽根が散る映像が浮かんできちゃいました」と満足の様子。ポルノグラフィティの新藤晴一は、ドラマにすっかりハマったそうで、「仲さんの美しさを再確認すると同時に、ヒヤッとしたドラマでした(笑)」と感想を語った。

新藤はさらに「なぜ里奈(松本まりか)はあんなに悪い女なんですか!? 第1話の最後、ものすごい泥沼状態になっているのに、めっちゃ笑ってましたよね!」と、前のめりで仲を質問攻め。仲が「里奈とその夫・渡(中村倫也)は、もう人間じゃないレベルというか(笑)。これから思わず引いちゃうくらい、どんどんエスカレートしていきますよ!」と期待を煽っていた。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス