玉城ティナ×小関裕太W主演ドラマ『わたしに××しなさい!』に佐藤寛太ら出演

玉城ティナ、小関裕太がW主演を務める新ドラマ『わたしに××しなさい!』と、横浜流星主演の新ドラマ『兄友』が、MBS/TBSドラマイズム枠にて3月より2段積みでスタート(全4話)。この度、追加キャストが発表され、『わたしに××しなさい!』には佐藤寛太、山田杏奈、金子大地が、『兄友』には9人組ダンスアンドボーカルユニット・SUPER★DRAGONの古川毅が出演することがわかった。

『わたしに××しなさい!』は、少女コミック誌「なかよし」にて熱狂的な人気を博した同名コミックのドラマ化。とある秘密を握られたことを機に、恋愛小説のネタのため、雪菜(玉城)は学園一のモテ男・時雨(小関)に恋のミッションを課す。ミッションが次第にエスカレートしていく中、いつしか本当の恋愛が……というストーリー。

一方の『兄友』は、今ドキの恋愛についていけない女子高生・七瀬まい(松風理咲)と、イケメンなのに奥手な西野壮太(横浜)によるウブなラブストーリー。原作は、少女漫画誌「花とゆめ」で、2011年ビッグチャレンジ賞準入選&編集長期待賞を受賞し、同年異例の速さと若さでデビューした赤瓦もどむによる、初のラブコメディ連載作となっている。

ドラマは、MBSでは3月25日にスタート、毎週日曜24時50分より放送。TBSでは3月27日にスタートし、毎週火曜25時28分からの放送となる(※放送日時は変更の場合あり)。

なお、ドラマ放送後には、両作品の映画が年内公開予定となっている。

あなたにおすすめ