野村萬斎、女子トイレに潜入していた理由

能楽師で俳優の野村萬斎(51歳)が、2月1日に放送されたバラエティ番組「櫻井有吉アブナイ夜会」(TBS系)に出演。モテたいという理由で、女子トイレに潜入していた過去を語った。

これまでモテたかったから、との理由で様々なことをやってきたという野村萬斎。実の姉妹から「モテそうなことは全てやっていた」との証言も寄せられ、マイケル・ジャクソンのダンス完コピに始まり、ヘビメタバンドの結成、さらにはサーファーでもあったとも告白していく。

そしてモテようとし過ぎたあまり、学校で女子を驚かすため女子トイレに潜入していたことが暴露されると、スタジオからは「これはヤバイ」「アウトですよ」との声。萬斎自身も「これ今、結構ヤバいですよね。僕の高校生の頃はまだそんなに(問題とは)言われなくて…。ウケ狙いで休み時間になったら女子トイレへ走って行き、女子がやって来たら扉を驚かせるといったもので。女子が用を足している時に入ってはいない」と説明した。

Twitterなどネットでは「野村萬斎さんも出てるやん。萬斎さんすごく好き」「さすが笑いについて毎日考えている職業だけある」「高校生はちょっとダメな気がする。小学生レベルじゃない?」「変態じゃん!w」「トイレから野村萬斎でてきたらまず焦る」といった反応があるようだ。

あなたにおすすめ