【超特報】1000万人の女性を胸キュンんさせた「伝説の少女まんが」が実写化!映画『ママレード・ボーイ』


女優の桜井日奈子さんと俳優の吉沢亮さんがW主演をつとめる、シリーズ累計1000万部超えの大人気コミックの実写化映画『ママレード・ボーイ』 の特報映像が公開されました。
『ママレード・ボーイ』は1992年~1995年にかけて月刊少女マンガ雑誌「りぼん」で連載され、1994年~1995 年アニメ化、2001 年台湾での TV ドラマ化を経て、現在も続編のマンガ『ママレード・ボーイ little』が月刊女性マンガ誌「ココハナ」にて連載されており、まさに世代を超えて国内外で愛されている大ヒット少女マンガです。

この作品は主人公の両親がお互いのパートナーを交換して再婚し、6人2つの家族が一つ屋根の下で住むことで始まるラブストーリーで 石川光希(こいしかわ みき)役を桜井日奈子さん、松浦遊(まつうら ゆう)役を吉沢亮さんが演じています。
また、世代を超えて愛されるラブストーリーだからこそ実現できた、奇跡のキャスティングが発表され、原作が誕生した90年代にすべての女性が憧れた恋愛をトレンディドラマや宝塚の舞台で織りなしたラブストーリーの先駆者たち「中山美穂・檀れい・谷原章介・筒井道隆」が、なんとこの作品で初共演を果たしているそうです。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス