益若つばさ、胸の谷間のセクシーショット披露も「不自然」「痛い」との声


 モデルの益若つばさ(32)が自身のインスタグラムを更新。公開した写真が話題を呼んでいる。

益若といえば2003年にファッション雑誌「Popteen(ポップティーン)」(角川春樹事務所)でモデルとしてデビューして以来、100億円ヒットを出すカリスマモデルとして一世を風靡し、女子高生のファッションアイコンとして大活躍した過去を持つ。最近ではバラエティ番組などにも出演し、モデル業以外で見かける機会も多い。

今回、「二の腕とか腰回りの自分ではなかなか落とせないお肉をキャビテーションしてもらってます!かけると変わるから嬉しい」とコメントを添え、美容クリニック「HAAB」でキャビテーションをしてもらったことを報告。この投稿にファンからは「かわいい! いつもとちがってナチュラルメイクだし、すごくいい感じ」「憧れます!きれい」と大絶賛の声が寄せられた。

また、エステ後に撮影したと思われる胸元が露わになったセクシーな写真の公開に、「胸元アピールすごいですね!」「セクシー路線も似合う!」との声も届く一方、「一児の母としてみっともない、だれに対してのアピール?」「色気がまったくかんじられない」「もう益若の時代は終わったな」「不自然」「男ウケ狙ってる感がすごい」などの辛辣な声も届いた。

カリスマモデルとして活躍した過去があるだけに、彼女に対する世間の声は厳しいものだ。

あなたにおすすめ