最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ぐるナイ、橋本環奈&中島健人のゴチ参戦にガッカリ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 1月25日放送の『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)で、名物企画「ゴチになります!」の新シーズンが開幕。新たなメンバーを迎えてゴチバトルがスタートしたが、視聴者からは不満の声が上がっているようだ。

昨年の「グルメチキンレース ゴチになります!18」で、TOKIOの国分太一(43)と矢部浩之(46)のクビが決定。2人が去った後、今シーズンからSexy Zoneの中島健人(23)と、女優の橋本環奈(18)がレギュラー参戦することになった。

そして新メンバーの初戦となった今回は、フレンチレストランでのゴチバトルで、VIPチャレンジャーにはお笑いコンビの千鳥が登場。高級フレンチ料理で設定金額2万円を目指した。

番組中、新メンバーの橋本は、意外なグルメ知識を披露。岡山の島育ちである千鳥の大悟(37)が、日頃気になっている刺し身の切り方についての苦言を呈すと、橋本は「それは分かります」と賛同。さらに「ブリは一日おいたほうが脂が出てきたり……」と魚料理に関するうんちくを語りだし、思わず大悟は「わしを超えんなよ?」とツッコんでいた。

さらに同じく新メンバーの中島は、バラエティ番組らしいリアクションを随所で見せる。中島がオーダーしたメニューが運ばれてきた際、岡村隆史(47)が「おいしい?」と質問。これに中島は、「(まだ)食べてないわ!」とツッコみ、バラエティではお約束のやりとりを披露した。

新メンバーがそれぞれ持ち味を見せたゴチバトル初戦だったが、矢部と国分がいないことにもの足りなさを感じる視聴者も少なくないようだ。放送後、ネットには「矢部も国分もいないとこんな感じなのか……」「ゲストが千鳥だからまだ良かった。次回から大丈夫かな?」「平均年齢下がったからか、ちょっと盛り上がりに欠ける」など、番組への不満コメントが多数上がっていた。

「今回の放送では、出演者全員で独特な食材を食べ比べる新コーナーや、未成年で社会経験が少ない橋本環奈への特別ヒントなど、新たな試みが取り入れられていました。長い歴史がある人気コーナーですし、見る目が厳しくなるのはしかたないですが、まずは温かく見守りたいですね」(テレビ誌ライター)――矢部浩之と国分太一が抜けた穴はやはり大きかった?


外部リンク(日刊大衆)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス