最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

なんでそんなこと言うの?悪口ばかり言う女性の心理3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんでそんなこと言うの?悪口ばかり言う女性の心理3つ

あなたの周りに悪口ばかり言う女友だちはいませんか?

そういう人と一緒にいると、悪口を一切言ってないのに、自分まで一緒に悪口を言っていたという噂が広まりかねません。

また、当然男性も悪口ばかり言う女性は嫌なもの。気付いたら男性からの評価がかなり低くなってしまう可能性も考えられます。

そこで今回は、悪口ばかり言う女性の心理を、心理カウンセラーの資格を持つ筆者がご紹介します。

そういう人と上手に距離をとるためのヒントにしていただけたらと思っていますので、ぜひチェックしてみてください。

孤独感を埋めたがっている


人の悪口を言う人は、「自分は一人ぼっちなんだ」「仲間なんていないんだ」といった孤独感を抱えている可能性があります。

誰かと共通の対象の悪口を言うことは「あの人を嫌っているのは私だけじゃないんだ」「この人とは気が合うかも」と仲間意識を感じることができるのです。

つまり、「悪口を言うこと=孤独感を紛らわせる」と学習しているので、ついつい悪口を言っているのかもしれません。

ですので、「今度どっか出かけたいね」「この時一緒に撮った写真覚えてる?」などなど、相手に仲間意識を芽生えさせるような言葉をかけてあげれば、悪口は治まるでしょう。

劣等感を感じている


女性は男性と比べ、どちらかというと他者との比較がやめられない性質があります。

そのため、劣等感を感じやすい傾向があるのです。

劣等感をかき消す一番良い方法は、“他者をこき下ろす”つまり、悪口を言うことです。

悪口を言っている間は「自分よりも下の人間がいる」「私は強いんだ」という気持ちになることができ、劣等感を感じずにすみます。

こういうタイプの人は、とにかく自分に自信がないので「○○ちゃんはすごいよ」と褒めてあげてください。

褒めてあげると、自信を獲得し、その人は悪口を言わなくなるでしょう。

「毒舌=悪口」だと勘違いしている


最近、コミュニケーションのスタイルがバラエティー番組化しつつあります。

そのため、悪口を言う人の中には、バラエティー番組に出演しているタレントを真似して、ただ“イジっているだけ”の人も少なくないです。

こういうタイプの人は、「人からユーモア溢れる人だと思われたい」「変わってるって言われたい」といったオリジナリティある人間への憧れを抱えている可能性が考えられます。

ですので、「○○ちゃんって面白いね」「よくそんなこと思いつくね」と褒めてあげると良いでしょう。

また、あまりに度が過ぎるイジりをする場合には「そういうこと言うと傷つくと思うよ」と真顔で言うことをオススメします。

真顔で伝えることで、「こういうこと言われたら傷つくんだ」と反省し、イジり方を改めてくれるはずです。

まとめ


悪口が多い友達といると、男性からの評価が下がる可能性もありますし、何よりもあなた自身の精神にも影響を与えてしまいかねません。

そうした意味で、友だちをキチンと選ぶのも素敵な彼氏と健康的な精神状態で恋愛するために、実はかなり大切になってくるので、あまりに悪口が多い人とはキッパリ距離をとることも選択肢に入れましょう。

(高萩陽平/ライター)


外部リンク(カナウ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス