最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

金爆・樽美酒研二 卒業発表の乃木坂46・生駒里奈にエール「自信を持って戦って」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エアバンド・ゴールデンボンバーの樽美酒研二が31日に自身のアメブロを更新、同日に次回のシングルをもってグループからの卒業を発表した乃木坂46・生駒里奈にエールを送っている。

樽美酒研二オフィシャルブログ・ヘッダー

樽美酒は「生駒ちゃん」というタイトルでブログを更新。まず「自分で卒業を決めた勇気に拍手です」とつづった上で、「これから先どうなってしまうのか不安だと思う でも大丈夫! 自信持ってください! 生駒ちゃんはしっかり輝いてます! これからも自信を持って戦ってください」と力強いエールを送った。そして、「わたくし樽美酒研二 微力ながら背中を押す一員にならせて頂きます」と温かくコメントしている。

2011年に乃木坂46の1期生に選出され、2012年に発売された1stシングルではセンターを務めた生駒。その後も何度もセンターを務めただけでなく、バラエティ番組でも活躍、また一時期はAKB48のメンバーも兼任するなど、グループの代表的存在として第一線でグループを引っ張ってきた存在として知られる。

生駒は、自身のオフィシャルブログで卒業を報告した上で、「今年、同学年の方は新社会人として新たな挑戦をする年です。20歳になった頃から、大人として一人で生きていくためにはどうしたらいいのか、具体的に自分のこれからを考えた時に私はこのままでは足りないなと、」と常に感じていたということを明かし、「プラスで自分を高めないといけない。ここだけじゃ足りないと思う様になりました。どこかまたチャレンジ出来るタイミングはと考えた時、ここだと自然と考える様になり 今日発表させて頂きました。」と卒業を決断した経緯を説明。

ファンに感謝をつづりながら、引き止めの声については「確かに、まだ乃木坂46でやる事はあると思います、」としつつも「ですが、今の乃木坂46は最強です。だからこそ安心して任せられるのです。」とキッパリ。

「乃木坂で経験した事は、私の盾となりずっと守ってくれる事でしょう。 それだけ私には勿体無いくらいの事を教えてくれました。 だから、自信を持って次に行きたい。」と前向きな姿勢をつづった上で、「どうか、私の背中を押して下さいませんか?」とファンに呼びかけた。なお、卒業日など細かい事はこれか決めていくとのこと。

樽美酒の“背中を押す一員”という言葉も生駒のこの発言に呼応したものだろう。ファンからは「彼女にはきっと素晴らしい未来が待ってると思う」「けんちゃんの気持ち しっかり届いてると思います」「研二さんに背中を押してもらえて めっちゃ心強いと思いますよ~!」などのコメントが寄せられていた。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス